反省会

いよいよ来週の日曜日、市の文化会館で幼稚園のお遊戯会が開かれる。
そう・・・わたしが今まで衣裳係として奮闘してきたのはまさにこの日のため!

今日はそのお遊戯会の衣裳合わせがあった。
実際に衣裳を身に付けてお遊戯のリハーサルを行い、衣裳に不具合がないか確認するというものだ。

衣装合わせといえども、衣裳に関しては特に不安はなかった。
素材やデザインなど・・・衣裳係で熟考を重ねた自信作なのだ。
窮屈で動きにくいことも、踊っているうちにずり落ちることも、恐らくないだろう。

むしろわたしの不安はただ一つ。
「Neoはちゃんと踊ってくれるかしら・・・」
なんせ昨年末のクリスマス発表会のことがある。心配せずにはいられない。
大ホールの大きな大きなステージで、クリスマス発表会の時の何倍もの観客の前であんなことをやられた日にゃあ・・・考えただけでも背筋を汗が伝う。

そんなわたしの不安に追い討ちをかけるように、先日先生からの連絡ノートにこんなことが書かれて返ってきた。

最初は寝転がったりどこかへ行ってしまったり・・・とても心配しましたが「お母さんも頑張って衣裳作ってくれたから、先生とねおくんもお遊戯頑張ろうね」と話すと真剣な目で聞いてくれ、それ以来お遊戯の練習もとても頑張ってくれています。

嗚呼、いかにもNeoらしいじゃないか。
寝そべったりどこかへ行ってしまったり・・・その光景が完璧に想像できてしまう(泣)
「今は練習を頑張っている」と一応フォローしてくれているけど・・・本当に大丈夫かしら???
危険だ・・・かなり危険だ。

d0093486_19481819.gif

「ねおは今日、何を頑張るんだっけ?」
「おどりをがんばるの」
「ちゃんと頑張れるよね?ママ見てるからね?先生とも約束したもんね?」
「うん」
そんなやり取りをしつこいくらいに繰り返しながら幼稚園へ向かった。

本番当日、年少組はかなり後の席からの観覧になるので(遠すぎて誰が誰だか区別し難いらしい)今日のリハーサル風景もビデオ撮影しておいた方がいいと先輩ママにアドバイスを受け、わたしも一応ビデオを構えた。

「おどりをがんばる」と約束してくれたNeoは・・・・・
曲が始まっても手をぶーらんぶーらん。明らかに踊りの振りではない。
予感的中だ!

いや、正直に言おう。
実は不安を抱えながらも「今日は踊ってくれるんじゃないか・・・」と少しばかり期待してしまっていた。だからこそ、ビデオも持参したのだ。それなのにぃ~~~。

こちら側では担任の先生が子供たちに向かって、必死に手を振り回している。
それがまるで「ねおくん、こうだよ!ほら踊って!!!」と訴えているように見えて、とても申し訳ない気持ちになってしまった。

先生は「でも、まぁ本人が楽しんでくれるのが一番ですから!」と前向きな、あるいは慰めの言葉を掛けてくれたものの・・・諦めのつかないわたしは撮影したビデオをNeoに見せた。
画面をジッと見つめるNeo。

「ねぇ、コレ見てどう思う?ねお、踊り頑張ってるかなぁ?」

「がんばってない・・・」

「お友達はちゃんと踊ってるのに、ねおだけだよ。はずかしくな~い?」

「はずかしい・・・」

「本番はどうしよっか?おっきなステージで、たくさんの人が観てる前でもこうするの?」

「ううん。ちゃんとおどる。ねお、ちゃんとがんばるから・・・」

3才児相手に反省会なんて、自分でも大人気ないと思う。
ちょっとムキになりすぎかな・・・と(笑)
先生の言うように、本人がお遊戯会を楽しめればそれでいいのかもしれない。
でもわたし自身の強い思い入れがある衣裳を身に付けて一生懸命お遊戯をする、そんな可愛いNeoの姿が観たいのだ。どーしても!!!

あとはNeoの言葉を信じるしかない。
本番まであと1週間・・・わたしの不安と期待は続くのである。
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-15 21:11 | neo

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924