カルタ大会

幼稚園でかるた大会が開かれた。
かるたは昨年のクリスマス発表会の際にごほうびとして幼稚園から配られたもの。
まだ50音が読めないNeoのような子供でも楽しめるように、なぞなぞを読み上げ、その答えが描かれたカードを探す・・・といった形式になっている。

「年明けにかるた大会がありますから、おうちでも練習しててくださいね~」と園から言われていたものの年末年始、何かと忙しく、正直数えるほどしか練習していなかった。

おとといの夜、「あ、練習しておかなきゃね!」と久しぶりにカルタを広げた時のことだ。
わたしがなぞなぞを読みあげると、「あ、これだ!」Neoは次々とカードを取ってゆく。
過去何度かしかやっていない割には・・・と感心する素早さだ。
「Neo、すごいじゃ~ん!!!」と褒められて、ますますいい気分になったNeoは
「パパも一緒にやろう!」と途中から夫を誘った。

夫も参戦する。
わたしがなぞなぞを読む・・・。
「はいっ!」すかさず夫がカードを取る。

・・・と、今まで順調に全てのカードを手中に収めていたNeo(対戦相手がいなかったのだから当然だ)はパパにカードを取られたのが余程悔しかったのか、突然怒って床に広げられたカードをグチャグチャにした。

「取られたからって怒ってちゃダメだよ。Neoも負けないように取ればいいでしょ?別に全部取る必要はないんだから・・・」

「だきろ(だけど)、ぜんぶとりたいんだもん!(泣)」

コレを負けず嫌いと言っていいのだろうか・・・
その後も夫がカードを取る度に起こったり泣いたり、更には夫が取ったカードを奪い取ったり・・・しまいには「もうやだっ!もうやんないっ!」とふて腐れてしまった。

そんな様子を見てだんだんわたしの胸に不安が広がってゆく。
「こんな調子で、本番、大丈夫かしら・・・」

d0093486_13201353.gif

そして今日、とうとうかるた大会の日がきた。
昨夜から何度もNeoに、
「お友達に取られても泣いたり怒ったりしないんだよ。取られたっていいんだからね。」
「怒ったり泣いたりしてやめちゃったら、そこで負けなんだよ。」
「一番大事なのはちゃんと最後までやることなんだから・・・わかってるよね?」
と、何度も何度も言い聞かせた。

Neoは「うん、わかった」とうなずきながらも「でも、ねおがぜんぶとりたいんだもん・・・」と、
イマイチ納得いかない様子で登園して行った。

Neoを送り届けて家へ帰ってからも
「どうしてるかな~。癇癪起こしてなきゃいいけど・・・」とNeoのことが気になる。

そして午後、不安な気持ちのままお迎えに行くと満面の笑みでNeoが駆け寄ってきた。

「かるた大会、どうだった?」

「うん、たのしいかった!ねお、にまいだけとったの」

「おぉ~、頑張ったじゃん!お友達に取られても怒らなかった?」

「おこってないよ。ちょっとだけないた・・・あ~、でもやっぱりないてないかな?」

「ちゃんと最後までやったの?」

「やったよ。がんばったしょうもらったの!」

d0093486_13411319.jpg
満足そうに答えるNeoの顔を見て、ホッとした。
頑張ったね賞とはいわゆる「参加賞」だ。
取ったカードは2枚だったけど、わたしとの約束をしっかり守り、最後まで頑張ったNeo。
今日のかるた大会はNeoにとっては「ガマン大会」だったのかもしれない。

最近、少し気が短いNeo。
でも、今日はよくガマンできました!
ママからも「頑張ったね賞」をあげるね。
[PR]
by cozy0924 | 2008-01-09 23:51 | neo

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924