ホッ*

d0093486_2034871.jpg

先週末、とうとうこたつを出しました。
こたつがあるとやっぱり入ってしまう。
ここ数日、ぽかぽか暖かい日が続いていますが・・・やっぱりこたつに入ってしまう(笑)
ここから出られなくなる日もそう遠くはないかもしれません。 



さて、ここからはまたまた【衣裳係】のお話です。

d0093486_20434232.gif

昨日係3人でミシンを持ち寄り、先週起こした型紙を元に試作品を一着作ってみた。

パーツごとに手分けして縫う作業。
平ぺったい型紙が少しずつ、着々と立体的になってゆく・・・。
途中、上手くいかないところはその場で布をカットしながら型紙も修正しつつ・・・。
「なるほど~、型紙の先生が言っていたのはこういうことだったのか~」と妙に納得(笑)
いつもミシンで何かを作るときには当然1人きりだけど、おしゃべりをしながらのミシンがこんなに楽しいものだったとは!
思っていた以上に作業も順調に進み、生地の裁断から始まって約2時間後それぞれのパーツをつなぎ合わせて試作品が出来上がった。

思わず「かわいい~っ♡」と3人で声を合わせる。
余り布で作ったので本番で着るものと色は全く違うけれど、それでも充分かわいらしい。
最初、担当する衣裳が着ぐるみだと分かった時にはどうなることかと思ったけど・・・
なんとかなっちゃうもんなんだなぁ~。
・・・なんてヘンな自信をつけちゃったりして!?(笑)

そして今日は、幼稚園での【衣裳打ち合わせ】の日。
クラスのお母さん方はこの場で初めて子供たちが着る衣裳を知ることになる。
もちろん自分の子供の衣裳は自分(子供のお母さん)が縫わなくてはならない。
「着ぐるみ」と聞いてみんながどんな反応を示すか・・・内心少し不安だった。
わたし達でさえ、担任の先生からデザイン画を渡された時には一瞬引いたのだ。
非難の声が出なければいいけど・・・(まぁ、出たところで変更はできないのだけど。笑)

昨日作った試作品と、わたしが描いたデザイン画、そして試作品をY君が着用した写真、の3点をサンプルとしてみんなに回していきながら衣裳の説明、衣裳作りの日程(みんなで集まって作るのだ)、衣裳代の徴収、サイズの確認などを行っていく。

着用写真だけでは大きさの目安がつけにくいということで、急遽、クラスで一番背の高い子・一番低い子・中くらいの子の3人を呼びその場で着てもらうことにした。
ちらほらと「あ~、かわいい~っ♪」というお母さん達の声が聞こえてくる。
子供たちの着替えを手伝いながら「よっしゃ!」と心の中でガッツポーズをするわたし(笑)
一番聞きたかった言葉が聞けてうれしかった。

結局、非難の声はひとつもなかった。
それどころか、帰り際
「おつかれさま~。大変だったでしょ~。着ぐるみ、すごいかわいかった!」
と労いの言葉を掛けてくれたお母さんもいて、今までの疲れも吹っ飛んだ。

まだ係の仕事が終わったわけではないけれど、本当に今日で山場は越えた気がする。

d0093486_2141533.gif

それにしても・・・気付けばもう11月も半ば。
なんだか今月はいつも以上に時間の過ぎるのが早いなぁ・・・
[PR]
by cozy0924 | 2007-11-14 21:40 | private

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924