撮影

【サンキュ!】という雑誌のインテリアページにわが家が掲載されることになった。

というわけで、今日はその撮影日。
実は4年前にも一度、掲載していただいたことがある。
その時まだNeoはわたしのおなかの中にいて、モノも今よりずっと少なかった。
今回縁あってまた掲載していただくことになったのだけど、なにせ取材の依頼を受けたのが先週のこと。この1週間はヒマさえあれば、バタバタと片付けや掃除をしていた気がする。

「縁」と言えばカメラマンさん。
偶然にも今回も4年前の時と同じカメラマンのHさんだった。
まさか再会できるとは思ってもみなかったので本当にビックリ!
と同時に懐かしいやらうれしいやら・・・とても気さくでおもしろいカメラマンさんなのだ。
当のHさんはここに来るまで今日が2度目ってことはすっかり忘れてたみたいだけど(笑)
色々な場所に出向きたくさんの写真を撮っているのだから、まぁ覚えてなくて当然か。

d0093486_1812487.jpg撮影は午前9時半過ぎから始まった。

編集者さんの指示でアングルを決め、ポラロイドで試し撮りをし、目障りなものは排除してゆく。
そうして雑誌に載るときには住んでる本人たちでさえ思わず感嘆のため息を漏らしてしまう程のスッキリ美しい部屋が出来上がっているのだ(笑)
もちろん(?)ロデオくんもしばし廊下に退去。
載せてあげられなくてゴメンよ、ロデオくん!

カメラに少し興味があるわたしとしては撮影の過程もとっても興味深い。
「cozyさんは休んでてくれて大丈夫ですよ」と言われても、つい野次馬根性丸出しで撮影風景を覗き込んでは試し撮りのポラと見比べて「すご~い。こう
                         なるんだ~」といちいち感動していた。



d0093486_18122269.jpg
ちなみにコレはテーブルの裏を撮ってるところ。→
テーブルの裏に何があるのかは・・・秘密です(笑)




ところが野次馬になってばかりもいられないわけで・・・
いくつかわたしが入るカットの撮影もあって「じゃcozyさん、すみません」と時々お呼びがかかる。そして楽しそうに家事をしているサマを撮影。
モデルでも女優でもないわたし・・・正直これがニガテなのだ。
でも、そこはベテランカメラマンHさん。
「はいっ、楽しいキッチン!」「愉快な洗濯!」「明るい未来!」など、思わず噴出してしまうような言葉を掛けて下さるので、ちゃんと「楽しそうに」何かをしている図が出来上がっている・・・と思う、多分。出来上がりを見てないので、少々不安ではあるけれど。

撮影の合間にはみんなでお寿司を囲んでのお昼ごはん。
写真のことを教わったり(4年前にも色々教えていただいた)、色々な撮影の裏話を聞いたり・・・編集担当者さんもカメラマンさんもライターさんも、とてもイキイキとしている。
きっと大変なことも多いのだろうけど、すごく楽しそうなお仕事だな・・・と思った。
有意義な時間だった。

幼稚園から帰宅したNeoも交えての撮影もなんとか無事に進み、全てが終わったのが午後3時半。「おつかれさまでした~」の声に全身の力がふっと抜けた感じがした。
わたしは特に何もしてないのに・・・だ(笑)

Neoは2日前にも一度会っていた編集者のお兄さん(主婦雑誌にも男性の編集者がいるのだ!)にとても懐いていたので、撮影機材を片付け始める様子を見て「もうかえっちゃうの?まだあしょびたいのに・・・」と心底寂しそうにしていた。
玄関で靴を履くお兄さんの背後から「またねおのおうちにあしょびにきてね!」と声をかける。
お兄さんがまた来てくれることは、残念ながら多分もうないと思うけど・・・
いや、でもHさんの件だってある。
Neoがお兄さんといつかまた再会できるよう、これからもお部屋の片付け頑張るね。
[PR]
by cozy0924 | 2007-10-18 21:22 | private

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924