ハダカの付き合い

わたしには17~8年来の親友がいる。
今日はその友達Mのうちにお邪魔した。

月に1~2度の割合で集まるわたしたち3人。
当然、子供たちもそのたびに顔を合わせることになる。
子供たちはNeoを入れて総勢5人・・・見事に全員男の子だ。

同じ男の子とはいえ、やはりそれぞれに個性がある。
活発なRyuくん、ママが大好きなYugoくん、いつもニコニコ食欲旺盛ないっくん、
まだ生後半年で早くみんなの仲間入りしたい(・・・かどうかはわからないけど)Kodaiくん
そしてNeo。

最近、NeoにとってRyuくんは少し特別な存在のようだ。
Neoもかなり活発だけど、5才のRyuくんの運動能力には到底かなわない。
ここ最近、会うたびにすごい技(?)を披露するRyuくんお兄ちゃんを
Neoは羨望、はたまた尊敬のまなざしで見つめている。そしてマネしてみる。
ソファで逆立ちしたり、高いところに上ったり、おもちゃの車に後ろ向きにまたがったり・・・。
まるで『師匠!』と慕っているよう(笑)

今日はそんなNeoにとってうれしいことがあった。
Ryuくんと一緒にお風呂に入れたのだ!

d0093486_2034258.jpg
お風呂で顔が濡れることを極端に嫌うNeoは
あたまからシャワーのお湯をかぶり、シャンプーする
Ryuくんをやはり尊敬のまなざしで見ていた。
「すごい!!!お顔が濡れても泣いてない・・・」って顔。
わたし自身が顔を濡らしてみせる時とは反応が違う。


「これはチャンス♪さぁ、師匠に続くのよ!」と期待したのもつかの間、
自分がシャンプーする番になったらやっぱり泣きわめき、大暴れしたのだけど・・・

夕食のとき、Neoは『Ryuくんはあたまからお水をかけてた』というようなことを
身振り手振りで話し、最後に「しゅごいね~」と言った。
余程印象に残ったのだろう、帰宅した夫にもあらためて報告していた。

Neoがお水を克服できる日も近いかな?
Ryuくん、今日はNeoに付き合ってくれてありがとう!これからもヨロシクね。
[PR]
by cozy0924 | 2006-09-29 21:09 | neo

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924