床の模様替え

暖かい春が近づいてくると、インテリア熱もムクムクと湧き上がってきます。
昨日は、トイレと洗面所の床を模様替えしました。

もともとのトイレはこんな感じでした。
d0093486_1364724.jpg


なんの変哲もない、白っぽいフローリングカーペット。
特に主張するわけでもなく、これはこれで全然構わなかったのですが・・・
入居から11年も経ち、隅っこの方が黒ずんでいるのがちょっぴり気になっていました。




まぁ、それは口実(笑)
ふと気分を変えてみたくなったんです。

d0093486_1374775.jpg

まずは床の型を取りました。

実はこの作業を考えただけでも面倒で、今までずっと手を出せずにいました。
便器の周りとか・・・上手くできる自信がなくて。

でも、案ずるより産むがやすし!

便器の周りは広告紙を押し当てながらカッターでスーッとなぞれば簡単に切れちゃうし。
実際にやってみると、そんなに難しくも面倒でもありませんでした。

気分が乗ってましたからね(これは重要!笑)




型さえとってしまえば、あとは簡単♪

型紙をフローリングカーペットに写す。
        ↓
描いた線の内側をハサミでカット。
        ↓
浮き上がるところは少しずつ削って微調整。
        ↓
端っこや便器の周りなど数カ所を両面テープで固定。


で、完成です!

d0093486_138749.jpg



テラコッタ風のフローリングカーペットを選んだので、今までとずいぶん雰囲気が変わりました。

色が濃くなったのに、なんとなく明るくなったような気もします。


d0093486_1384720.jpg

とりあえず、備品をすべて元に戻してみましたが・・・

この場合、カバー類は全部外しちゃったほうがスッキリ見えるかも?

マットやめて、スリッパに変えちゃおっかなー。
でも、子供たちはスリッパ履いてくれないかなー。



勢いに任せて洗面所もやっちゃいました。

d0093486_1314965.jpg

こちらもトイレと同じ、白っぽい床材。

ご覧の通り、わが家の洗面所は細長くて・・・長さは2メートル以上あります。

で、何が大変だったかっていう言うと、トイレ分を切り取った残りのフローリングカーペットでこの細長い空間を埋めるための計算。
わたしがケチって2メートルしか購入しなかった(幅は182センチ)ので、うまく切り貼りして、しかもタイルの目地でうまく切って上手くつなげなきゃいけないので、これは実際に作業しながら頭を悩ませました。

あとは・・・洗濯機の移動がちょっと大変だったかな。(もちろんわたし一人でやりましたよ。男前なもので・・・笑)


d0093486_13264664.jpg

こちらもイメージチェンジ大成功です。

心配だったつなぎ目もぱっと見ただけでは分かりません・・・多分ね。

新しい床はサラサラで、足の裏もいい気持ち♪
狭くて薄暗くて、あまり好きではなかった洗面所がまた少しお気に入りの空間に近づきました。



[PR]
by cozy0924 | 2013-03-14 13:41 | interior & gardening

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924