<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

和室を洋室に・・・

新年の抱負の1つでもあった和室のリフォーム。
実は少~しずつですが、着手しています。

【Before】
d0093486_1516555.jpg



まず、窓の障子は全て撤去して、残った木枠(?)を白くペイントしました。













小さい窓の方には白い木製ブラインドを下げ、掃出し窓には白いカーテン(画像には写っていませんが)。




【After】
d0093486_16284239.jpg










洋室っぽい雰囲気に一歩近づきました。


畳にはつい最近までラグを敷いていました。
でも、墨汁をこぼされたり、粘土のかけらが落ちてたり・・・主に子供が使う部屋なので掃除が大変!

そこで今回、思い切ってクッションフロアを敷くことにしました。

クッションフロアを敷くに当たっては、実は色々悩みました。
一番はカビやダニの問題。
本当は畳の上には何も敷かない方がいいんですよね。
でも、敷きたい。やってみたい(笑)

そこで、畳を丁寧に掃除してダニ退治スプレーを散布。
さらに防ダニシートを全面に敷きつめた上からクッションフロアを敷きました。
とりあえずこれで一年後くらいにまた様子を見てみようと思います。(ちょっと怖いけど・・・)


あとは、決して真っ平ではない畳の上にクッションフロアってどうなんだろう・・・って。
浮いたり波打ったりするかもしれないなぁ、だったらフローリングカーペットの方がまだいいかな、とか。
でも、フローリングカーペットはいざ処分する時に大変そうだからなぁ、とか。

もう、考えてたらきりがなくて・・・
え~いっ!とにかくやってみなくちゃわからない!!!

ってことで、梅雨明けと同時くらいに一人汗だくになりながら作業して・・・

こうなりました♪
d0093486_15414116.jpg

やっぱり床がフローリング(風)になると、洋室っぽさがグンと上がります。
実はこちら側(リビング)の床と同じような色のクッションフロアとコレとで迷ったのですが・・・
白い床にしたおかげで、窓からの光が優しく反射してさらに明るく子供部屋らしいお部屋になったので良かったです。

ちなみにわたしが選んだのはコチラのクッションフロアです。

d0093486_16404729.jpg




古材っぽいこの感じが気に入りました。





ダニとカビの問題はしばらく様子を見るとして・・・
畳の上にクッションフロアは、やっぱり足に畳の柔らかさが伝わります(笑)
パッと見わかりづらいけれど、ゆるやかに波打ってる箇所もあれば、少し浮いてる継ぎ目もあります。
ま、そこは想定の範囲内です。

掃除はとっても楽になりました。
nanaが粘土で遊んでも、床でお絵描きしても、もう平気。どーんと構えていられます(笑)

残るは、天井とリビングとの間にある引き戸(和室側はふすまっぽい)かぁ。
いつになることやら。。。
[PR]
by cozy0924 | 2013-07-11 16:53 | interior & gardening

初めての発表会

昨日は幼稚園で七夕発表会がありました。
nanaにとっては、これが初めての発表会です。

ま、発表会と言っても1クラス5分程度の短いものなんですけどね。
ステージの上で手遊びと歌を披露してくれます。

この日はたまたまNeoも土曜参観の振替でお休みだったので、一緒に観に行くことができました。
何が嬉しいって、こうやって素直に一緒に来てくれるようになったこと♪
少し前なら「え~、ボク行かない」ってクールに断られてましたから。
幼稚園に行くと、先生たちが「おぉっ、Neoくん!」「久しぶり~」と口々に声をかけて下さいます。
とにかく落ち着きのなかったNeoが今ではきちんと敬語で話したりするもんだから
「あのNeoくんが!あのNeoくんがすごいちゃんとしてる!(笑)立派になっちゃって・・・感激です」
なんて言っていただけたり。

「そうなんです。わたしもやっと心から安心して授業参観を見ていられるようになったんですよ~。」

とは言いませんでしたが(笑)
子どもの成長を見ていただけるのは、やっぱり嬉しいものです。
Neoも嬉しそうでした。

さて、話を発表会に戻します。

「あのね、お口をおっきくあけて歌わなきゃいけないんだよ。先生がそう言ってた!」と前日宣言していた通り・・・
d0093486_17282520.jpg

nanaはお口をめいっぱい広げて一生懸命叫んで歌ってました。

d0093486_17281916.jpg
                  険しい顔になろうとも・・・

d0093486_17121565.jpg
                  とにかくお口をあけること!

どうやらわたしに似て(?)真面目なnanaは、先生に言われたことを忠実に守ろうとする傾向にあるようです。
隣で観ていたNeoがひとこと「ななり、顔がこわい・・・(苦笑)」
「そうだね」ってわたしも笑いましたが、でも内心は、そんな純粋で必死なnanaの姿が微笑ましくて愛しくて、今すぐギューって抱きしめたいとさえ思ったのでした。

あ~、もうここで成長止まってくれないかな。。。
[PR]
by cozy0924 | 2013-07-02 17:26 | nana

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924