<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

床の模様替え

暖かい春が近づいてくると、インテリア熱もムクムクと湧き上がってきます。
昨日は、トイレと洗面所の床を模様替えしました。

もともとのトイレはこんな感じでした。
d0093486_1364724.jpg


なんの変哲もない、白っぽいフローリングカーペット。
特に主張するわけでもなく、これはこれで全然構わなかったのですが・・・
入居から11年も経ち、隅っこの方が黒ずんでいるのがちょっぴり気になっていました。




まぁ、それは口実(笑)
ふと気分を変えてみたくなったんです。

d0093486_1374775.jpg

まずは床の型を取りました。

実はこの作業を考えただけでも面倒で、今までずっと手を出せずにいました。
便器の周りとか・・・上手くできる自信がなくて。

でも、案ずるより産むがやすし!

便器の周りは広告紙を押し当てながらカッターでスーッとなぞれば簡単に切れちゃうし。
実際にやってみると、そんなに難しくも面倒でもありませんでした。

気分が乗ってましたからね(これは重要!笑)




型さえとってしまえば、あとは簡単♪

型紙をフローリングカーペットに写す。
        ↓
描いた線の内側をハサミでカット。
        ↓
浮き上がるところは少しずつ削って微調整。
        ↓
端っこや便器の周りなど数カ所を両面テープで固定。


で、完成です!

d0093486_138749.jpg



テラコッタ風のフローリングカーペットを選んだので、今までとずいぶん雰囲気が変わりました。

色が濃くなったのに、なんとなく明るくなったような気もします。


d0093486_1384720.jpg

とりあえず、備品をすべて元に戻してみましたが・・・

この場合、カバー類は全部外しちゃったほうがスッキリ見えるかも?

マットやめて、スリッパに変えちゃおっかなー。
でも、子供たちはスリッパ履いてくれないかなー。



勢いに任せて洗面所もやっちゃいました。

d0093486_1314965.jpg

こちらもトイレと同じ、白っぽい床材。

ご覧の通り、わが家の洗面所は細長くて・・・長さは2メートル以上あります。

で、何が大変だったかっていう言うと、トイレ分を切り取った残りのフローリングカーペットでこの細長い空間を埋めるための計算。
わたしがケチって2メートルしか購入しなかった(幅は182センチ)ので、うまく切り貼りして、しかもタイルの目地でうまく切って上手くつなげなきゃいけないので、これは実際に作業しながら頭を悩ませました。

あとは・・・洗濯機の移動がちょっと大変だったかな。(もちろんわたし一人でやりましたよ。男前なもので・・・笑)


d0093486_13264664.jpg

こちらもイメージチェンジ大成功です。

心配だったつなぎ目もぱっと見ただけでは分かりません・・・多分ね。

新しい床はサラサラで、足の裏もいい気持ち♪
狭くて薄暗くて、あまり好きではなかった洗面所がまた少しお気に入りの空間に近づきました。



[PR]
by cozy0924 | 2013-03-14 13:41 | interior & gardening
nanaの入園まで、もうあとひと月を切りました。
入園準備も着々と・・・
というより、気分が乗ると一気にダーっ!そしてまたしばらく間が空き・・・を繰り返しつつ、進めています(笑)

先日、制服やカバンを幼稚園に受け取りに行ってきました。
と言っても、nanaに新しく買い与えたものは本当に必要最小限で、スカートとカバン、帽子くらい。
その他ほとんどのものはNeoのお下がりです。

ちょっと(体操服に至ってはかなり)薄汚れていて、新入園児には可哀そうだったかな・・・

スモックもしかり。
ほとんど毎日着ていたものなので、袖口とかポケットの辺りとか、ところどころ薄っすらシミがありました。

園からは「アップリケや刺繍などでスモックを可愛くアレンジしてあげてください」と言われています。
お下がりばっかりのお詫びに・・・せめて頑張って手を加えてあげよう!

幸いNeoの時にアイロンで貼りつけるようなアレンジをしていなかったので、まずは全て外して最初の状態に戻しました。

d0093486_135818.jpg
               よくある水色のスモックです。男の子も女の子もおんなじ水色。

これをどうしたら可愛くなるか・・・

100均で可愛いアップリケを買って来たりも一応したのですが、どうもわたしはアップリケセンスがないらしく、それをどこに付けたらいいのかわからなくて(笑)

結局、アップリケアレンジは諦めて手持ちの布を使ってアレンジしました。

d0093486_13133165.jpg

まず、既存のポケットは取り外して一回り大きいポケットを作りました。
これでポケットのシミも解消!
更にもう一つ利点があるのですが、それは後ほど・・・

それから、襟元と袖口にパイピングをしました。
元々ゴムが入っているところなのですが、その部分の布を分解(?)すると構造が分かり、意外と簡単に作り変えることができました。




d0093486_1318497.jpg


もう1枚も同じくポケットを作り変え、こちらは襟と裾をパイピング。




実はポケットを作り変えた一番の理由は「ポケットが小さいなぁ」と感じていたからなんです。
ポケットが小さいとハンカチの大きさが限られちゃう。
タオルハンカチなんていう分厚いものは入らないんです。
それに小さい子って使ったハンカチをちゃんと畳んでポケットにしまうってことができないでしょ。
Neoの時もよく丸まったハンカチでポケットがぼこぼこ膨らんでいたものです。

d0093486_1324571.jpg


だけど・・・・・



ポケットを一回り大きくしたことで、ミニタオルだってすっぽり入っちゃいます!
クチャクチャに丸まったハンカチが入っても、多分、依然ほど不格好に膨らむことはない・・・はず(笑)



成長して丈がチンチクリンになったら裾にフリフリの布を足しても可愛いかも♪
女の子の服はアレンジの幅も広がるな~。

な~んて、今は入園前だから張り切って色々考えてるけど、実際その頃には面倒くさくなって「チンチクリンでもいっか!」ってなっちゃうんだろうな(笑)

このスモックを着て登園する日が待ち遠しいです。
[PR]
by cozy0924 | 2013-03-12 13:46 | handmade

誕生日に思うこと

陣痛が来るたびに吐き(冒頭から汚くてごめんなさい)最後は意識がもうろうとしていて記憶が定かではない初めての出産。
ただ、今でもはっきり覚えているのは、分娩台で生まれたばかりの小さくて軽すぎる赤ちゃんを胸に抱かせてもらった時の爆発するような幸せな気持ち。

2004年3月7日午後6時5分。わたしがお母さんになった瞬間です。

あれから9年・・・・・・・・・。

最近のNeoを一言で表そうとすると、まず浮かぶ言葉は「生意気」「反抗期」です。
相変わらずマイペースだし、抜かりが多いし、それはもう突っ込みどころ満載なんだけど、注意しても平気で無視する(聞いてない)、口答えする、ふて腐れる。
それで、わたしもつい何度もガミガミ言ってしまうのだけど、そうすると「うるっさい!」なんて逆切れしちゃう。
イライラしているのか、大声を出したり暴言を吐くことも多々あって。

なんというか・・・扱いにくいなぁ、と感じることが多くなりました(苦笑)

ホント、ここんとこ怒ってない日はないんじゃないかってくらい日々怒ってるような気がします。
今年は感情的になるのはやめよう、って決めたはずなのになぁ。

あんまりガミガミ口うるさく言ってると、Neoの性格がひねくれちゃうかも?
Neoの反抗的な態度はわたしのせい?
わたしの我慢が足りないのかなぁ・・・なんて悩み、反省することもたびたびです。

子育てって、ホント難しい!

そんなNeoですが、ひとつだけ自慢できることがあります。
それは、常にたくさんの友達に囲まれていること。
うちにはしょっちゅう5~6人のお友達が遊びに来ます。男の子も女の子も。
ちなみに、5~6人という人数は一定していても、メンバーは毎回様々です。

先日、あるお母さんから「今日は【Neoん家に遊びに行く子じゃんけん】で勝ったんだ、って喜んで出かけてったよ」とメールをもらいました。

あんまりたくさんお友達を連れてくることに関して、ちょっと煩わしく感じてしまうことも正直あって(おやつの問題とか・・・ね)「外で遊ぶならともかく、家に連れてくるなら、せめて5人くらいにしてくれない?」と言ったことがあったから、Neoなりに気を使って人数制限してくれてるのかな(笑)
うちに来たい。Neoと遊びたい。と思ってくれるお友達がたくさんいるというのは本当にありがたいことです。

それから・・・もうひとつ。
お友達の家にお邪魔するときのNeoはとっても礼儀正しいんだそうです。

「Neoくんは挨拶もきちんとしてくれるし、ちゃんと敬語で話してくれるし、ほんとイイコだよぉ」
と、よく言っていただけます。

親に似て、外面がいいのかしら?!(笑)

家では「ほんっと可愛くないヤツ!」と思ってしまうことも多いけど、そういういいところもあるんだってことを常に心に置いておかなくちゃいけないですね。

もう9歳。
少しはNeoのことを信じて、ガミガミを減らさなくちゃな・・・と改めて思います。

さて。
昨日は用事が立て込んでいて忙しい一日だったのですが、ケーキだけは頑張って焼きました。

d0093486_18292464.jpg
「おてつだいしたい!」とうるさいnanaには、仕上げ(艶出しのゼラチンを塗る)だけしてもらって・・・

d0093486_18324697.jpg
   イチゴのショートケーキを。nanaの想いが強すぎて、ゼラチンがダマになってますが・・・(笑)

d0093486_1839580.jpg
こういう笑顔を見ると、まだまだ可愛いなぁって。いつも怒ってばっかでごめんね、って思います。

d0093486_18401833.jpg

                   お誕生日おめでとう。
           
               些細なことにもしあわせを感じられる一年でありますように・・・
[PR]
by cozy0924 | 2013-03-08 17:45 | neo

洗濯槽クリーニング

そんなものがあると知ってからずーっと気になっていた、プロによる洗濯機のクリーニング。

時々、市販の洗濯槽クリーナーを使ったりはしていたものの、その直後の洗濯では水垢が余計に浮いていたり・・・なんとなくちゃんと綺麗になってない気がしていたのです。
プロによるクリーニングは、洗濯槽を分解してそんな落としきれてない汚れもキレイにしてくれるというもの。
うちの洗濯機がどのくらい汚れているのか見てみたい!という怖いもの見たさもあって(笑)今回、初めてプロに依頼してみました。

わが家の細長く狭い洗面所で作業できるかしら?と、心配だったのですが・・・
洗浄作業は全て外で行うとのこと。

外に運び出された洗濯機から取り外された洗濯槽を見てビックリしました。

恥を承知で画像UPします・・・
d0093486_18223599.jpg
                     きったなっ!!!

こんな汚れた洗濯機で、毎日お洗濯していたのかと思うとゾッとしました。
あっ、わが家の名誉のために(こんな恥をさらしといて今更名誉もへったくれもないのですが・・・笑)
もう一度言っておくと、これでも月に一度は洗濯機の【槽洗浄コース】を回してたんですよ。
ただ、洗濯槽クリーナー(洗浄剤)は・・・直後の水垢フヨフヨがイヤで、もう半年近く使ってませんでした。
ついでに言うと【槽乾燥コース】はほとんど使用してなかった!これが案外、一番必要だったのかも。

業者の方によると、普通に毎日洗濯していたら2年でこんな風になるんだそうです。
ちなみにうちの洗濯機は2年どころか・・・多分もう5~6年かな。

d0093486_19184184.jpgd0093486_191856100.jpg


こんな風にパーツをひとつひとつ専用のケースの中で高圧洗浄してくださいました。

わたしはその間、洗面所の洗濯機置き場と排水溝を掃除。
ここもかなり汚れていました。
洗濯機を移動して掃除することなんて、ナカナカないですからね。

さてさて、あんなに汚れていた洗濯槽は・・・
d0093486_1923127.jpg
                        ピッカピカに!

これは気持ちいい!新品みたいです。
思い切ってお願いしてみて良かった!
期待通りの怖いものも見れたしね(笑)

これからは2年に一度はプロにお願いしようと思いました。
[PR]
by cozy0924 | 2013-03-05 19:53

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924