<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

前髪ぱつん!

nanaの七五三参拝を控え、ここ数日「髪型をどうしようか・・・」とちょっぴり悩んでいました。
どうしようか、って別にアレンジの仕様もないおかっぱあたまなんですけれど(笑)

伸ばした前髪をね・・・編みこんでみたり結んでみたり、とりあえず色々やってみていた訳です。

で、結局コレで行こう!って決めました。

ちと切りすぎた?!
d0093486_1836525.jpg

ぱっつん前髪。オン・ザ・まゆげ!
3才の七五三だから、おもいっきり子供らしくしたいな・・・って、わたしなりの結論に至ったわけです。

なぜか笑える可愛さ。
Neoからは「ウィリー・ウォンカみたい(笑)」と言われてしまいました。

「だれそれ?」

「チャーリーとチョコレート工場の・・・」

「あぁ、ジョニー・デップ!」

d0093486_18552186.jpg
                                                 ※画像お借りしました。
ってか、シルクハット オン・ザ・まゆげ なんですけど?
[PR]
by cozy0924 | 2012-10-31 17:16 | nana

ウルといっしょに

週末、家族でフリーマーケットにでかけました。
今回は公園がフリマ会場ということで、いつもはお留守番だったウルも一緒です。
実家へ連れて行く以外のウルと一緒のおでかけは、実はこれが初めてです。
d0093486_16026100.jpg

最初はわたしに付いて一緒にフリマ会場を回っていた子供たちですが、途中から「あっちの広場で遊んでくる~」と兄妹2人+一匹でとなりの広場へ行ってしまいました。

広場はフリマ会場から見渡せる安全な場所。

あれ欲しい、これ欲しい、もう疲れた・・・
などと言う子供たちがいなくなり、わたしはじっくりと掘り出し物を探して回ることができました(笑)

お買い物を終えて広場で合流。
d0093486_1672456.jpg

ここなら車の心配もないので、nanaもウルも思いっきり走らせてあげられます。

d0093486_1683545.jpg

風が強かったけれど、日差しは暑いくらいのポカポカ日和。
とっても気持ちいい時間を過ごすことができました。

フリマでの戦利品は、また機会があったらご紹介しますね。

そうそう。
最近急に肌寒くなってきたので、ウルにもお洋服を着せ始めました。
d0093486_16113372.jpg

オークションで手に入れたハンドメイドのパーカーです。
肌触りが良くて気に入っています。

ワンちゃんに洋服を着せるなんてかわいそう・・・
以前はなんとなくそう思ってました。

でも、ワンちゃんのお洋服にもちゃんと意味があるんですね。
「寒いのニガテだと思うから、冬場は洋服を着せてあげた方がいいかも・・・」
ウルを引き取った時にそんなアドバイスをいただき「ほ~そうなのか~」と思いました。

確かに!
洋服を着せてから、ウルのおしっこの回数が減りました。
お散歩でお外に出た時にぶるぶる震えていたのも・・・やっぱり寒かったからなんだね(笑)

d0093486_1621499.jpg

いつもは朝夕のお散歩以外、外に出ないウル。
お日さまの下でかけまわり、さすがにその日の夜はちょっぴり疲れたように見えました。

でも、一日中みんなと一緒で寂しくなかったでしょ?芝生の広場、気持ちよかったよね。

ランチを買って公園で食べたり、芝生に座って日向ぼっこしたり、思いっきり走り回ったり・・・
ウルが一緒だと「かわいいね~」「種類は?」なんて声をかけてくれる人もいたりして。
ペット同伴だと行ける場所が限られちゃうのも事実ですが、いつもと違う楽しみ方ができました。

今度はドッグカフェなんかにも行ってみたいな♪
なんて新たな楽しみもできた、休日でした。
[PR]
by cozy0924 | 2012-10-15 16:34 | おでかけ&イベント

秋・・・ですね。

ついこの間まで暑い!暑い!って言っていた気がするのに・・・
朝晩は肌寒く感じるほど、すっかり秋らしくなってきましたね。

昨日、「さすがにもう使わないかな・・・」と思い、扇風機を片づけました。とりあえず2台。
小さいのと、サーキュレーターはまだ一応出しておきます。
お風呂上りとか洗濯物を乾かす時とかには、ね。必要な時もあるので(笑)

d0093486_19284635.jpg



お風呂の残り湯でザブザブ洗って・・・

d0093486_19294254.jpg








ふたの上で自然乾燥。
わが家では大体いつもこの方法で汚れを落としています。

それにしても・・・
扇風機やエアコンなど、家電の掃除をするたびに思うこと・・・

  結構、空気中に埃って舞ってるんだな~。  
  (マメに掃除してないことバレちゃいますね。笑)

d0093486_19381559.jpg









   おつかれさまでした。
   また来年も宜しくお願いします。


それから。
昨日は栗拾いにも行きました。
nanaにとって、そしてわたしにとっても(!)人生初の栗拾い。
地面にはどう頑張っても拾いきれないよって位のたっっっっっくさんの毬栗がごろごろ転がっていて、それはもう夢中になって拾ってきたのですが・・・

d0093486_19511556.jpg

皮を剥いてる時にほんのちょっぴり後悔しました。「あ~、調子乗っちゃったな」って(笑)
一応、剥きやすい方法っていうのをネットで調べて試してみたんです。
ハイ、確かに想像していたよりずっと剥きやすかったのだけど・・・量もハンパなかった!
途中から親指の爪の中がズキズキズキズキしてきたので、親指の代わりに食事用ナイフを使い始めたら、今度はひとさし指のちょうどナイフが当たる部分がキリキリ痛みました。

でも、頑張りましたよ。
自分でやったことは自分で責任とってね!と子供にも常日頃から言っていますのでね。

d0093486_19544061.jpg

皮の剥き方を二通りに分けて、それぞれ渋皮煮とマロンペーストを作ってみました。

どちらも初挑戦。

渋皮煮は大好きで、一度作ってみたいと思っていたのですが・・・
これまた作り始めて、ちょっぴり後悔(笑)
いったい何度やるのよ?!
って位、煮て、(煮汁を)捨てて、煮て捨てて煮て捨てて・・・を繰り返します。計6回。
そうしなくちゃ、渋みが抜けないそうで・・・。

「渋皮煮なんだから、多少渋くったっていいんじゃなかろーか?」

なんて、手抜きの神様の声が一瞬聞こえましたが・・・
何しろ初挑戦!悲しいかな、手の抜き加減すらわかりません。
せっかく取ってきた大量の栗を台無しにするわけにはいけないので、手抜きの神様には大人しく引っ込んでてもらい、泣く泣くレシピに従いました。

煮汁を捨てながら、お次はちょっぴり反省しました。
こんなに手間がかかるものとはつゆ知らず、今までバクバク食べててごめんなさい。
これからはもっとじっくり味わって頂きまする。

d0093486_2030429.jpg

さて、一夜明けて本日の朝食です。

焼きたてのパンにマロンペーストをたっぷりつけていただきました。

あと、デザートには一晩寝かせた渋皮煮。
嗚呼、手抜きしなくてよかった!と思える味に仕上がっていました。
手抜きの神様、引っ込んでくれて有難う(笑)

d0093486_20164533.jpg

nanaも秋をがっつり満喫しましたよ。
[PR]
by cozy0924 | 2012-10-11 20:31 | cooking

お気に入り

d0093486_16232394.jpg

nanaが生まれた時、友達から出産祝いでいただいた女の子用のサボサンダル。
可愛いので、ずっと飾っていました。
わたしのお気に入りのひとつです。

最近、nanaがこれに目を付けまして・・・
「かわいい~。nana、これしゅき~!履いてみたい、履いてみたい!!!」と。
あまりにしつこく言うので、まだ少し大きいような気はしたのですが、先日とうとう履かせてあげました。

ところが、車の乗り降りでぽとっ。階段を上る時にぽとっ。。。

やっぱりどうしても脱げてしまうのです。
しまいにはnanaさん、靴を脱いで裸足で階段を上って行ってしまいました(笑)

なのに、また別の日も「これ履きたい。nana、これにしゅる~」と、どうしてもこの靴を履きたがるんです。

そこで、脱げにくいように少し手を加えてみることにしました。

d0093486_16372920.jpg



用意するのはゴムひも。
それだけだと味気ないので、ゴムより少し長めにとったレース。



d0093486_16382367.jpg




まず、ゴムとレースの両端をミシンで縫い合わせます。
レースの方が長いので、当然たるみます。


d0093486_16404351.jpg




レースとゴムを重ねたまま、ゴムをぐいーーーんと伸ばして中心にミシンを掛けます。



d0093486_16422660.jpg




レースでおめかしされたゴムひもをかかと部分にチクチク縫いとめたら完成。


d0093486_16444636.jpg

これで立っても座っても、階段を上っても下りても脱げなくなりました♪
それにしても、やっぱりまだ大きいみたい(笑)
ゴムを調節したら、来年も充分履けそうです。

d0093486_16582799.jpg

わたしのお気に入りだった靴。
これからは実用品として、nanaのお気に入りにもなってくれそうです。
[PR]
by cozy0924 | 2012-10-09 17:07 | handmade

ウルのおうち

わが家ではウルをケージ(サークル)には入れていません。
最初のうちは夜だけ簡易的にゲートで空間を仕切ってそこに寝床とトイレを置いて寝かせていたのですが、ある時からゲートを自力で動かして脱出するようになってしまったこと、また、夜間はもよおさないことが分かったため、今は基本フリーで飼っています。

ウルのおうちはリビングの入り口脇に置いているのですが、今まではわたしが簡易的に作った台をその上に渡して、お世話グッズを整理していました。
d0093486_15482023.jpg

「子どもがいると物が増える」って言いますけど、ペットもしかり。
お部屋をスッキリさせたいと思う一方で、物は増える一方です(笑)

週末、わたしの強力な助っ人である父から「ウルの小屋を作ってやる!」と嬉しい申し出があったかと思ったら、その数時間後には木材を買い込んで来て、わたしの要望を取り入れながら、あっという間にこんな棚を作ってくれました。
申し出から完成まで6時間弱。父はとにかく行動が早いんです。
d0093486_1605461.jpg


あとは色を塗ったら完成!だったのに、今週はお天気悪かったり予定があったりでナカナカ実行できず・・・
今日やっと仕上げることができました!

d0093486_16102567.jpg

一番下にウルの寝床、真ん中にゴチャゴチャしたお世話グッズ、一番上にはビンに入れたおやつなどを飾りながら収納できるようになっています。
こういうのって、ペットショップには売られてないでしょ?
まさに、オーダーメイドならでは!です。

実は、もう1パターン考えていて・・・
d0093486_16334828.jpg

わかりますか?手持ちのナンバープレートを付けてみました。

こんなワンポイントがあっても可愛いかなぁ。
でも、長く使うならシンプルな方がいいのかなぁ。
どっちにするか悩みます。
それから、真ん中の棚をカーテンで目隠しするかどうかも検討中。

それはさておき。
わが家の飼い方にぴったりの、機能的でインテリアにも違和感なく馴染むウルのおうち。
d0093486_16423989.jpg
                         「カモナマイハウス!」

お父さん、ありがとう。
[PR]
by cozy0924 | 2012-10-04 16:47 | ウル

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924