<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お散歩バッグ

ウルが来て1週間。
最近はウルの方から側に来てくれることもあって、日に日に距離が縮まっていることを実感しています。

お散歩は1日2回。
朝夕かかさずNeoが行ってくれます。

有言実行!
寝起きが悪いNeoにとって、お散歩のための早起きはちょっと辛そうですが・・・(笑)
毎日頑張ってくれている彼のために、お散歩用のバッグを作ってあげました。
d0093486_19591890.jpg

最初は小さい手提げバッグを持たせていたんです。
バッグの中にはビニール袋とトイレットペーパー(う〇ちを包んでからビニールに入れるとペーパーごとトイレに流せる)、それからオシッコを流すための水入りペットボトル。子どもにとっては結構な荷物です。
リードを持って、バッグも持って、時にはウルを抱きかかえなくちゃいけない。
何度かわたしが付き添った時、両手がふさがって排泄物の処理をするのも大変そうに見えました。

そこで、ショルダーバッグ。
d0093486_2085098.jpg

中に入れたものを取り出しやすいようにしっかりさせたかったので、内布にはキルティングを使用。
表側はわたしの着古したシャツの後ろ身頃を利用しました。
中心のループ(輪っか)が余計だと思ったのですが、Neoはここにストラップを下げられる!と大喜び。
わたし的には何もぶら下げてほしくない(だって変でしょ?)のですが・・・(笑)
出来上がりは思ったほど違和感なかったので、ヨシとします。

d0093486_20251940.jpg

見た目はともかく、使い心地は上々のようです♪
[PR]
by cozy0924 | 2012-08-31 20:36 | handmade

新たなしあわせのもと**

ほんの1か月前にはまだ、こんな素敵な出会いがあるなんて予想もしていなかったんですけどね・・・



d0093486_19243956.jpg



昨日、わが家に新しい家族がやってきました。
d0093486_1925175.jpg
ご紹介します。ヨークシャテリアのウル(♂)です。
ちょっぴりO脚のイケメン君。イマドキの男の子っぽいでしょ?(笑)

ウルは生後11か月。
ブリーダー崩壊現場からほんのひと月前に保護されたばかりです。
わたしはこの仔と、とある里親募集サイトで出会いました。

ワンちゃんの里親になろうと言い出したのはNeoです。
以前から「犬が欲しい」「犬飼いたい」と何度となく言っていたNeo。

Neoの動物好きは認めるけど、まだまだ貴方(子供)たち自身に手がかかるしねぇ・・・
と、わたし達夫婦はずっと反対していました。

そんな中、街中で何度かNPO団体の里親譲渡会に出くわしたり、テレビで殺処分される動物たちの実態を知らされ、Neoの「犬を飼いたい」という思いにも少し変化が見られたのです。

「ひどすぎる!許せない!!!この犬たち全員引き取って僕が育てたい!!!!!」

いやいや、全員は無理でしょ(苦笑)
と思わず突っ込みましたが、Neoの気持ちは痛いほどよくわかりました。
ただ単に「可愛いから欲しい」ではなく「人間の身勝手を許せない」「救ってあげたい」というNeoの思いは立派だし、大切にしてあげたいなと思いました。
もしかしたら今がいい時なのかもしれないな、と私も思うようになったのです。

そこで夫にお願いしたところ・・・

「じゃあ、犬を飼いたい理由、そのためにどれだけの覚悟があるのか、作文を書いてパパを納得させてみろ。それを読んだ上で検討するから」

という条件がNeoに出されました。

それから数日間、わたしも協力して、犬のしつけや、ペットとして迎えるために必要な心構えや具体的に毎日どんなお世話が必要かを調べ、Neoは「死なせたくない」というタイトルの作文を書きました。

『ただ可愛いからというだけでなく、二酸化炭素で窒息死させられる犬を減らしたい。僕が一匹でも助けたい。そのためには自分のやるべきことをきちんとやって、ゲームの時間も減らして、犬の世話をする時間を作ります。ヨークシャテリアならパパが気にしている抜け毛や臭いも少ないし、いいと思います。犬はしゃべれないけど、毎日コミュニケーションをたくさん取って心を通わせたいと思います』

といった内容の、ナカナカよく書けた作文でした。

晴れて夫のOKも出たので、さぁ、お次はわたしが頑張る番です。
張り切ってさまざまな里親募集サイトを片っ端から検索し、実際に申し込んでみたものの「小さなお子さんがいるようなので・・・」とお断りされたりもしました。
里親になりたいと思ったからってすぐになれるわけじゃないんだ。
里親になるための資格や条件も色々あるんだな、と改めて感じました。
こりゃあ、前途多難かもしれないぞ!と一度は思ったりもしたのですが・・・

おかげでウルと出会うことができたのです!
d0093486_19583760.jpg

ウルはひと言で言うと「とってもおとなしい仔」です。
わたし達はまだウルの声を聞いていません。
知らない場所に連れて来られ、あっちを向いてもこっちを向いても見慣れない顔ばかりで・・・
きっとものすごく緊張しているのだと思います。
声をかけても寄ってこないし、どちらかというとわたし達を避けるように動きまわるウル。

保護されるまで、ウルはいったいどんな暮らしをしていたんだろう。
ウルのどこかおびえたような様子を見ていると、なんだかますます愛しく思えてくるのです。
それはわたしだけでなく、家族みんな同じ気持ち。

ウルが自然と寄ってきてくれるようになるまで、できるだけ普段と同じ生活をしてようね。
必要以上に構ったり、追い回したり、余計なストレスを与えることはやめようね。
家族で話し合ってそう決めました。

ウルは時々周りを確かめるように歩き回っては、お気に入りの場所に戻って休みます。

d0093486_2055552.jpg
            「ボクの場所に行けないんですけど・・・」(nanaが陣取ってる場所がそうなんです)

おいで!と言ったら逃げて行くけど、わたしがキッチンに立ってる時やNeoとnanaが遊んでいるとちょこちょこやってきて、でも絶妙な距離を置いて(笑)「何してるの?」と言いたげな顔で見上げてきます。

それがめちゃめちゃ可愛いっ!!!

と、すでに親バカになりつつありますが、今はまだ2週間のトライアルを開始したばかり。
正確に言うと、まだウルはわが家の家族になったわけではないのです。
でも、もう手放すことなんてできないと思います。
書類の上ではまだだとしても、ウルはもうわたし達の家族の一員です。

Neoもウルに話しかける時は本当に本当にやさし~いお兄ちゃんです。
最近グンと生意気になってきたnanaと接する時とは大違い!
それでも、ウルに余計な刺激を与えないようにという配慮なのか、nanaを怒らせないよう言葉に気を使う様子も見られます(兄はつらいね。笑)

きっとウルは子供たちにも良い影響を与えてくれるはず。
ペットセラピーって言葉もあるくらいだしね。

d0093486_20172224.jpg

ウルがわたし達に心を開いてくれるまで、どのくらいの時間が必要かはまだ分からないけれど・・・
焦らずじっくり、たっぷりの愛情を注いで、わたし達の新たなしあわせのもとを育てていくつもりです。

最後に。
わたし達にウルとの出会いを与えてくださった団体はコチラです→Wonderful Dogs
[PR]
by cozy0924 | 2012-08-24 20:27 | ウル
気づけば夏休みもあと10日・・・
前半は思いがけず身内の不幸が重なってしまい、お葬式や故人の遺品整理という非日常的で夏休みらしからぬ経験ばかりで、子供たちにとっては(不謹慎ですが)ちょっとつまらない夏休みになってしまいました。

でも、その間、Neoは毎日ブーブー文句を言いながらも夏休みの宿題+αを頑張ったからね!
後半は楽しい思い出をいっぱい作っちゃうよーっ!!!!!

d0093486_13435799.jpg

ってことで。

19、20、21日の3日間、箱根・湯河原方面へ家族旅行に行って参りました。

初日は私が行ってみたかったホームセンターでお買いものを楽しんでから御殿場プレミアムアウトレットにちょこっと立ち寄り、それから大涌谷へ。
d0093486_12543033.jpg

標高1000Mだからでしょうか・・・とっても涼しくて、見晴らしも良くて、ウッと来る硫黄の臭いさえ身体に良さそうだと思えるほど(笑)気持ちよかったです。

d0093486_1303920.jpg

名物の黒たまご。
お腹がいっぱいで最初は「いらない」と遠慮していたわたしですが・・・一口もらったらすごくおいしかった!
なんだろう・・・どこが?と聞かれると分からないのだけど、普通のゆで卵とは何かが違うのです。
あっさりしていて、優しい味。これなら2~3個は食べれちゃいそう。
で、結局まるまる1つ食べちゃいました。
栄養満点でこれを食べると寿命が延びると言われているそうです。

よっしゃ、長生きするぞ!

2日目は箱根小涌園ユネッサンへ。
浮遊風呂(海の10倍の塩分濃度で体がプカプカ浮かびます)やコーヒー風呂、ワイン風呂に緑茶風呂にトマト風呂などなど、数々のユニークなお風呂を水着で回ることができます。
お肌が潤うプールって感じかな。

丸1日楽しんでから湯河原へ移動しました。

d0093486_13144914.jpg

湯河原では旅館の近くを散策。

d0093486_13151859.jpg

マイナスイオンもたっぷり浴びて・・・

d0093486_13155174.jpg

やっと夏休みらしい思い出ができたね。

d0093486_13262697.jpg

帰り道、スカイツリーも見てきました。
・・・車の中から、だけどね(笑)

これで、唯一、夏休み前から計画されていたイベントが終わってしまいました。
普通なら、「あーあ、終わっちゃったね・・・」とさびしい気持ちになるところですが。

今年の夏は違います!

明日、再び超ワクワクする、しかもわが家に大きな変化をもたらす(であろう)出来事が待っているのです。

それは、また次回ご報告させていただきますね♪
[PR]
by cozy0924 | 2012-08-22 13:42 | おでかけ&イベント

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924