<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

木のスプーン

※注:アイスを食べているわけではございません
d0093486_15593829.jpg

歯の生え変わり時期真っ只中のNeo。
今はちょうど上の前歯の永久歯が生えてきているところです。

実はこの前歯の生え変わりの時期を、わたしはずーっと気にかけていました。
それは、3~4年前、Neoがケガをした際にお世話になった歯医者さん(その時の記事はコチラ)で、こんなことを言われていたからです。
「永久歯になった時受け口になる可能性があるから、生え変わりの時期に気を付けててあげてください」

それまで絵に描いたようにピシーッと上下真っ平に並んだNeoの歯を自慢にすら思っていたわたしはとても驚きました。
でも、本当は上の前歯が下の前歯に少しかぶさるような形で生えているのが本来の形なのだ、とその時初めて知ったのでした。
(言われてみれば、自分の歯もそうなっていました)
それが、縁がないと思っていた歯列矯正を意識するようになったきっかけでした。

さて、Neoの下の歯が永久歯に生え変わり、上の乳歯が抜けた頃からわたしはそわそわし始めました。
「気を付けてあげる」って実際にどうしたらいいものやら?
わからないまま、ただただその時を待っていました。

いよいよ上の前歯が1本伸びてきました。
「イー」してもらうと、やはり下の歯の方が上よりもほんのちょっぴりですが前に出ているみたい。
あの時、指摘された通りでした。

うわぁ、矯正?!
でも「生え変わりの時期に気を付けて」ってことは、完全に生えそろう前に何か手立てがあるってこと?

素人が一人であれこれ考えても解決するはずがありません。
友達に「いい矯正の専門医がいる」という歯医者さんを紹介してもらい、早速、相談しに行ってきました。

先生はNeoの歯を診て、それから、金具を使った受け口の矯正について、写真を見せながら説明してくださいました。
(嗚呼、やっぱり矯正しなくちゃいけないんだぁ)
わたしの頭の中でたくさんのお札がヒラヒラと飛んでいきかけた時・・・

「確かにこれだと簡単に治るんだけどね・・・その前に試して欲しいことがあるんですよ」

先生が飛んでいくお札に「待った」をかけてくださいました。
それが、上の写真、アイスの木のスプーンを使った方法でした。

やり方は簡単。
スプーンの先を前歯で軽く噛んで、反対側を指でグッと下に押えるだけ。
さらに、時々押えてる指を上下に揺らして振動させてあげる。

上の前歯を裏側から押し出す力と、下の前歯を外側から押し込む力が同時に働き、結果、受け口の矯正に効果的なんだそうです。

これをテレビを見ている時間とか、手が空いている時にやるだけ。
やればやるほど効果はあるらしく、夏休み中、朝から晩までやっていた子は一週間で受け口が治ったというから驚きです!

それにはアイスの木のスプーンが欠かせません。
幅と言い、厚みと言い、硬さと言い、この木のスプーンが最適らしいのです。
「問題はこの木のやつが手に入りにくいことなんだよね~。最近はプラスチックのが多いでしょ(笑)」
先生は冗談めかしてそう言って、どこのお店に行けば手に入るかなどというプチ情報まで下さいました。

友達が薦めてくれただけあって、とても親切丁寧ないい先生でした。

さて、今日早速わたしは木のスプーンがありそうなドラッグストアへお買い物に行きました。
さすがにスプーンだけもらうのは気が引けるから、アイスを買って・・・
あれ?!スプーンが置いてないっ!!!
おそるおそる店員さんに「すみません、アイスのスプーンってありませんか?」と聞いてみたところ・・・
ありました!しかも、欲しかった木のスプーン♪
運よく7個もつながったままの状態で「どうぞ~」とカウンターの内側から出してくれました。
木のスプーンをこんなに嬉しいと思ったのは、今日が初めてです(笑)

d0093486_17283640.jpg

さぁ、Neoさんよ。
木のスプーンはママがかき集めてくるから、貴方はこれからせっせとそれを噛むがいい。

ゲームばっかりじゃなくて(手がふさがっちゃうから)、これからはちょっと多めにテレビを見てね!
[PR]
by cozy0924 | 2012-04-26 17:34 | neo

あれもこれも・・・

キッチンキャビネットのイメチェンをして以来、気になっていたコチラ側 ↓
d0093486_16464313.jpg

こうして改めて見ると、ずいぶん黄色な感じですね(笑)
食器棚を白くペイントして雰囲気を合わせたい!と思ってはいるものの・・・
その為には食器は全部出すのよね?
あ!(耐震のために)壁に固定してあるから、動かすためには壁のネジを外さなきゃいけないのか。
めんどくさーい!!!
・・・なんて、ナカナカ始動できずにいます。

もう1カ月以上前になりますが、一応、というか手始めにお隣のウッドラックをペイントしてみたんです。
d0093486_16545681.jpg

これで食器棚も白くなったら、かなりいい雰囲気になりそうだな♪って想像してはワクワクしてます。

そのワクワクを早く実現したいのですが、実は他にもずっとリメイクしたかったものがあって・・・
キッチンリフォームが中途半端な状態のまま、そちらに先に手をつけてしまいました。

それが、ダイニングセット。
d0093486_17123337.jpg
リメイク前の写真を撮り忘れたので、昔の画像の使いまわしですが、いわゆるナチュラルな木目のダイニングセットです。
結婚した当時はこういうシンプルナチュラルな感じが好きでした。

それが最近は、古くなるほど味が出るような、もうちょっと温かみのあるインテリアがいいなぁ・・・と思うようになって。


IKEAで12,900円のダイニングセットを見つけた時は「欲しい!」と思ったりもしたのですが、じゃあ今あるのは?捨てちゃう?まだ使えるのに?と自問自答を繰り返し・・・結局、購入はあきらめました。

次に、じゃあ、今あるダイニングセットを白く塗ってしまおう!と考えたものの、ウレタン塗装されたツルツルの天板にペンキはのらないだろうな・・・と。
それにわたしの理想は、脚が白くて天板はオイル仕上げのツートンカラー。

そこで、天板だけを変えることにしました。

天板になりそうな板(こたつリメイクにも使ったタモ材)を探すこと数カ月・・・正確に言えば、1年以上前からちょこちょこ探してたかな。
ついに格安でサイズもバッチリなタモ材をオークションで見つけ、それを更に値切って(!)手に入れることができました。
ただし大きな一枚板ではなく、細長い板の4枚セット。

これを3枚つなぎ合わせて天板にし、もともとの天板と入れ替えました。
土台だけ白くペイントし、新しい天板はワトコオイルのミディアムウォルナットで仕上げ・・・ってまだ一度塗りしかしてないから、仕上がってはないのだけれど。

d0093486_1742238.jpg

まさにわたしが欲しかったのはこういうテーブルです!(色だけは。笑)

雰囲気がゴロっと・・・ガラっと?変わって、温かみのあるテーブルになりました。

d0093486_1752799.jpg
板のつなぎ目もうっすらと分かるかな?
(右手前と左奥あたり、斜めに走ってる線です)
直に見ればもちろん分かるのですが、思ったほど気にならないです。
オイルももう一度塗らなきゃいけないんだけど、わたし的にはちょっとかすんだ今くらいの感じも好きだな・・・と思って迷ってます。

でも、何かこぼしちゃったりした時のために、しっかりオイルで保護しておいた方がやっぱりいいのかな?

明日にでもやりましょう。



あとは椅子を白くペイントする予定です。

がっ!!!

実はもうひとつやりかけていることがあるんです。
春になってガーデニングを、ね。ちょこちょこと。

うちはあまり日当たりが良くなく、芝生が上手く育たないのでお庭にレンガを敷くことにしました。
で、こないだ半分くらいは敷いて、あと半分レンガを買ってきて敷かなくちゃいけない。
今年はお庭に大好きなアナベルという白い西洋アジサイやその他もろもろの宿根草も植えたいから、その前にレンガを敷いてしまいたい。

嗚呼、もうやりたいことがいっぱいありすぎて、全て中途半端!!!
春って楽しすぎます(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2012-04-19 17:10 | interior & gardening
Neoが卒園した幼稚園の外壁には大きなキリンの絵が描かれています。

nanaは、その「きりんしゃんのよーちえん」に行きたくて行きたくて仕方ありません。
多分、にいにのお遊戯会や運動会のビデオが大好きで、もう何度も何度も観ているからだと思います。

入園まではあと1年あるのですが、ずるい大人(つまり私たち)はことあるごとに「幼稚園」というキーワードでnanaを釣っています。

トイレでうんちができたら 「きりんさんの幼稚園いけるね!」
やっちゃいけないことをしたら 「そんなことしてると幼稚園行けないよ~」って風に。

きっとnanaは(いったいいつになったら幼稚園行けるんだろう?)と思っていたに違いありません(笑)

そんなあこがれの「きりんしゃんのよーちえん」に、ついに行ける日がやってきました!
これから毎月、来年入園予定の未就園児クラスが開かれるのです。

昨日はその第一回目でした。
(わたしにとっては)3年ぶりの懐かしい幼稚園のホール。
そこで先生たちが手遊びやお遊戯を教えてくれました。
今までNeoのお遊戯ビデオの前でそのマネをしていたnanaは、生の幼稚園の雰囲気にもう大興奮!

d0093486_16403140.jpg

後ろにいるわたしの存在なんてもうすっかり忘れたかのように、嬉しすぎて時折ぴょんぴょん飛び跳ねながら、夢中になって先生の振りをマネしていました。

中には、初日ということもあってママにしがみついて離れない子もいました。
ママは一生懸命お遊戯しているのに、ステージ上の先生には目もくれず広いホールをただただ走り回っている子もいて、思わず昔のNeoと自分自身を思い出す瞬間もありました(笑)

nanaは・・・本当に今すぐにでも幼稚園に行きたいんだな、とその姿を見ていて改めて感じたのでした。
そして同時にわたし自身も、nanaの入園が心から楽しみになりました。

d0093486_1652553.jpg

帰り際には先生に「ま・た・ね!バイバイ!ぎゅーっ♡」と抱きしめてもらい、ゴキゲンMAXだったnana。
自分から「またあしょぼーね!」と元気に先生に手を振って幼稚園を後にしました。

月に一度だけの未就園児クラス。
次は5月の半ば過ぎの予定で、nanaにとっては、まさにキリンのように首をながーくして待たなければいけない、待ち遠しい1カ月になりそうです。
[PR]
by cozy0924 | 2012-04-15 17:14 | nana

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924