<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

目標達成

Neoが3年半続けてきたダンスをやめました。

今までも発表会の練習がハードになってくると辞めたい発言が出ていたのですが、その度に「やめて何する?スイミング習う?」だの「ボクはこれが得意です、って言えるものがなくなっちゃうでしょ」だの、あーだこーだ言って続けさせてきました。
Neoも発表会が終わると「やっぱり辞めない」と言っていたので、わたしもそれでいいと思っていました。

今年も案の定、また辞めたい辞めたいと言い出したので、ある日「じゃあ、辞めれば?」と少しキツイ口調で言い返したことがありました。
するとNeoが「でも、辞めたらスイミング行かなきゃダメなんでしょ?ボク他に何やりたいかわかんないし・・・スイミングよりはダンスがいい」と。

その時、わたしは思ったのです。
もしかしてNeoは親のわたし達に気を使ってる?
他にやりたいことが見つけられないから、仕方なくダンスを続けてるだけなのかも…と。

子供の習い事は親が無理矢理やらせるものでない、とわたしは思っています。

なので、ここは思い切ってNeoの意思を尊重することにしました。
但し、条件付きで・・・

<条件1> 辞めるのは今年の発表会が終わってから!
<条件2> 発表会までは一生懸命練習すること。辞めるからって手を抜かない!
<条件3> みんなに「上達した」「辞めるのもったいない」と惜しまれる存在になること!

それからのNeoは俄然張り切って練習するようになりました。
やる気あるでしょ?ホントはダンス好きでしょ?と思わず突っ込みたくなる程に・・・
練習量が増えれば当然上達もするわけで、コーチに褒められることも多くなりました。

そうすると勝手なもので、わたしも今後の成長をちょっと期待してしまい・・・
「ねぇ、辞めるのもったいないと思わない?」と未練がましく言ってみたりして。
その度に「思わない。だってママが(上達してやめろって)言ったんじゃん!」とあっさり返され、それ以上何も言えなくなってしまうのでした。

Neoの「辞めるために一生懸命練習する」という気持ちは決して揺らぎませんでした。
まったく何が原動力になるか、わからないものです(笑)

そして迎えた発表会当日-----。

d0093486_111998.jpg

          Neoは精一杯踊りました。

d0093486_11191989.jpg
                       今までで一番サマになってました。

d0093486_11192712.jpg

                                  今までで一番練習したんだもんね!

あー、本当にもったいない!(まだ未練・・・笑)

そして昨日がNeoにとってのレッスン最終日でした。

レッスンの最後はいつも「終わります!礼!」「ありがとうございました~」で終わるのですが、昨日は違いました。

「今日でNeoくんが最後になります。Neoくんは4才になってすぐ、まだこーんな小さい頃に入ってきて・・・3年半でここまでになってくれたので、先生ももったいないなぁと言うか、正直ちょっと残念な気持ちもあるんですけど。でも・・・ね?他にやりたいことがあるんだよね?(と問いかけられ、うーんと首をかしげるNeo)あ、特にないそうです(笑)でも、まぁ、これからも頑張って下さい!先生も応援してます。ハイ、じゃあ最後にみんなNeoくんに拍手~!おつかれさま~」

パチパチパチ~

コーチに思いがけない言葉を掛けていただき、みんなから温かい拍手をもらい、「じゃあね、Neo。また来週!」「また戻ってくるでしょ?」と冗談交じりに友達から肩を叩かれているNeoを見ながら「あー、Neoは愛されてたんだなぁ」と胸が熱くなりました。

ちゃんと上達して発表会を終え、みんなに惜しまれながら辞めること。
見事、目標達成です。わたしの期待以上に条件クリアです!

だけど・・・実は、もっと嬉しいことがありました。

わたしは見たのです。
コーチに渡すためにNeoが書いたメッセージカードに「またくると思います」の一文があったのを。

Neoは決してダンスが嫌いで辞めるわけではないようです。
ただちょっと・・・しばらく解放されたくなったのかな。その辺りはよく分からないけど。

いつかまたNeoはダンスをやりたいと言い出すかもしれません。
そしたら、わたしは喜んで再開させてあげるつもりです。
[PR]
by cozy0924 | 2011-10-28 12:07 | neo

オーダーメイド。

収納を自分なりに工夫するのが好きで、使えそうなすきまを見つけたら放っておけないたちです。
でも、決して全ての収納がうまくいっているわけではありません。

コレ、最初はグッドアイディアだ!って自我自賛してました。

d0093486_11121392.jpg

家具と家具の間に突っ張り棒を渡して子供用の上着などを掛ける場所に・・・

もっと以前はカラーボックスの棚を抜いて突っ張り棒を取り付けたものを子供用ハンガーラックとして使ってたんですが、洋服の重さで突っ張り棒がすぐ落っこちゃうし、もう少し高さも欲しいなと思って。
で、こんな風にしてみたら意外と使いやすいし、カラーボックスの側板に比べて両脇の家具はしっかりしてるから突っ張り具合もナカナカで気に入ってたんです。

がっ!
d0093486_1274815.jpg


ある日、片側のキャビネットが歪んでることに気付きました。
もう片方はしっかりしたタンスだから、こちらの組み立て式家具の方に全ての負担がかかってたんですねぇ・・・

「ここ、なんとかしなきゃな~」「やっぱりちゃんとしたラックがあった方がいいのかな」なんて考えること数ヶ月。
その間、子供用のハンガーラックを捜したりもしたけれど、市販のものって大抵幅が60センチ以上あって。
それだとわたしの理想幅を越えちゃう。そんなに大きいのはいらないんです。ちょこっとでいい。
やっぱり作るしかないか~と思いつつ、頭で理想のラックを思い描くだけで、実行には移せずにいました。

で、先週、たまたま家に来ていた父にそのことを話したんです。

そしたら翌日に材料を買ってきてくれて・・・
わたしの希望を聞きながら、設計図も描かずに1時間足らずでほいほいっと作ってくれました。

持つべきものは行動力のある父!

d0093486_11462134.jpg

幅も、洋服を掛ける部分の高さも、わたしの理想にぴったり。
これで、キャビネットの歪みも解消です。
それにもう洋服の重みで突っ張り棒が落ちる、なんてこともなくなりました。

出来上がったラックは自分の好きなようにペイントしました。
オイルステインを塗った上からミルクホワイトのペンキを重ねて、ところどころヤスリでペンキを剥がして使い古したような優しい雰囲気が出せたらな、と思って。
その仕上がりに自分ではそれなりに満足してたんですが・・・

d0093486_1234229.jpg

父には「なんか最初(塗装前)の色に戻ってない?」と笑われました。

戻ってない!
まぁ、確かに元の木の色もこんな白っぽい感じだったけど・・・
近くで見たらちゃんと塗ってることわかるから。

って、完全自己満足な仕上がりになったのでした。ちゃんちゃん。

オーダーメイドのキッズハンガーラック。
使い心地は上々です。
[PR]
by cozy0924 | 2011-10-12 12:15 | interior & gardening

ひとりで眠れるワケ

入学時に立派なロフトベッドを買ってもらっていたのに、Neoはずっとわたし達と一緒のベッドで寝ていました。

基本的に怖がりの甘えん坊なんです。
・・・お化けが怖いんです、多分(笑)

でも、2学期からは自分のベッドで寝てもらうことにしました。
だって朝Neoを起こそうと声をかけると、必ずななりが起きちゃうんだもん。

「もう2年生なんだから。目覚ましで起きれるようにならなきゃね」と言って。

最初の2~3日はグズグズ言っていましたが、今ではすっかり一人寝にも慣れたようです。

なぜなら・・・・・

d0093486_15133679.jpg
                        オレには仲間がいるからさ!

d0093486_15164763.jpg
                     こーんなにたくさんの仲間がね!!!

ある日はしごを上ってみたら、そこはすっかりNeo's World(巻き舌でお願いします)に。
確かにコレなら寂しくないだろうけど・・・わたしだったら、きっと眠れません(笑)

でも、目覚ましをセットして一人で眠るようになってからは、ほとんど毎朝自分で起きて来るようになりました。
あれだけ起こしても起こしても起きなかった子が自分で起きれるようになったんだからすごい成長です。

一人寝って言っても、お互いの部屋のドアは開けて「おやすみ」って顔を見て言えるようにしてるんですけどね。
(わたし達の寝室とNeoの部屋は向かい合わせにあるのです。)
それに実は今でも週末だけは一緒に寝ているんです。
「今日から一人で寝てね」ってお願いした時に「じゃあ、次の日学校がない時だけはママのところで寝ていいでしょ?」ってNeoが。

そんなこと言ってくれるの、あと何年でしょう(・・・何年もないかな)

いつからか自分のことを「俺」なんて呼ぶようになっちゃったけど・・・
d0093486_1527315.jpg
                        まだまだかわいいヤツです。
[PR]
by cozy0924 | 2011-10-06 15:35 | neo

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924