<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

◆ 4月25日(土) ~2日目~ ◆
d0093486_1512431.jpg
朝、部屋のカーテンを開けると昨夜の雨は上がっていた。
おまけに空は青く、薄日も射している。
今日もいい1日になりそうだ♪

ブッフェスタイルの朝食を済ませ(案の定、あれもこれも美味しくて食べ過ぎた!)手入れの行き届いたホテルの敷地内を散策。
目の前のビーチに下りる。
もっと気温が高ければ海にも入りたかったのだけど、ちょっと風が冷たいのでガマンして・・・

d0093486_1583471.jpg
                   波打ち際でちょこっと遊んだり・・・

d0093486_1594074.jpg
                     珊瑚を拾い集めたり。

d0093486_15102047.jpg
             パパは岩場から可愛いヤドカリを見つけてきました!

そうこうするうちに、ポツリポツリと雨粒が落ちてきた。
なんとなく雲行きが怪しくなってきたなぁ~とは思っていたのだけど・・・
嗚呼、やっぱりお天気続かなかったか!

でも、大丈夫!≪雨でも楽しめるプラン≫決行だ!

・・・というわけで。
d0093486_15201343.jpg
屋内のリラックススパへと移動した。
スパというだけあって、普通のプールとはちょっと違う。
上から滝のように落ちてくるお水で肩や背中がマッサージできたり、壁から噴出すものすごい水圧のジェット水流で身体をほぐしたり、バーにつかまって身体を浮かせた状態でエクササイズができたりするのだ。

妊婦のわたしも・・・えぇ、入りましたとも!
タンキニタイプの水着がかろうじてまだ着れたので、ぽっこりおなかをさらしてね。
ずっしり重くなってきている身体もお水の中だと軽くって!(笑)
さすがに仰向けになってプカ~っと浮こうとしても、腰から下が沈んじゃうのだけど・・・
それにしても浮力ってスゴイ!気持ちいい!!!
マタニティスイミングができるところが家の近所にあったら絶対行くのになぁ・・・なんてことを思った。

Neoも最初は楽しんでいた。お水に浮かび、気持ち良さそうにしていた。
が、壁際からのジェットの流れでどうしてもスパの中央にある噴水のようなモニュメントへ吸い込まれるように流されていく。
その噴水に彫刻してある顔がNeoにとってはものすごく怖いものだったらしく、しまいには「もう出る~」と泣き出してしまった。

d0093486_15342171.jpg
                  「やだ。もう入んない!」の図。

この噴水の顔のおかげで、Neoにとっての沖縄の印象は若干悪くなってしまったらしい。
後日、「あのホテルにはもう行きたくない」とまで言われてしまった。
それほどの恐怖だったということだ。
とってもいいホテルだったのに・・・まったく何が災いするか分からない。

そんな感じでお昼過ぎまでゆったりホテルで過ごした後、今回の旅行の最大の目的でもある『美ら海水族館』へと向かった。
最大の目的なのに何故こんなにのんびり出発するのか、というと・・・
「午後4時以降は入館料が30%オフになる」ということを知ったから。
しかも普段はすごく混雑している館内が夕方からはずい分空くという。
ならば4時以降に行った方が絶対お得ではないか!というわけ。

道すがら、レンタカー屋さんから頂いたガイドブックでたまたま見つけた沖縄そばのお店で遅めの昼食。
『北海道出身の女将さんが作る・・・』なんてうたい文句で紹介されたそのお店。
「沖縄そばなのに北海道出身なんて宣伝しちゃっていいのかねぇ?でも、いい加減おなかも空いたし・・・とりあえず入っちゃおう」なんて訝しがりながら入店したことを、この場で女将さんにお詫びしたい。(女将さんは見ていないだろうけど・・・)
d0093486_163048.jpg
わたし達がいただいたのは<軟骨ソーキそば>。
「北海道出身だけど、おそばは研究しましたから・・・」という女将さんの言葉に納得。
特にソーキ!身がお箸でホロホロと崩れるほどやわらかく、軟骨もプリプリしてて・・・本当に美味しかった。
Neoもこのおそばがとっても気に入ったよう。
少食の彼が「お代わりしたい!」とまで言った。

そんなNeoには「後で食べなさい」とおやつまでいただいてしまった。
そのおやつというのがナント<白い恋人>と<夕張メロンゼリー>。
まさか沖縄で、北海道のお菓子に出会えるとは・・・
北海道出身の女将さんならでは!の心遣い。
温かい人柄の女将さんに思わず「また来ます!」と言ってしまった。

予定どおり、4時頃『美ら海水族館』のある海洋博公園に到着。
d0093486_16444998.jpg
ちょうど4時から始まる『オキちゃん劇場』というイルカのショーを見て・・・いよいよ水族館へ!

最初の30~40分くらいはまだ館内も混雑していて人ごみの間を縫うように水槽を見て歩くという感じだったのだけど、やがてウワサどおりすっかりお客さんも減ってしまった。
d0093486_16451155.jpg
      有名なジンベエザメのいる水槽前もこの通り。シャッターチャーンス!!!

d0093486_1647777.jpg
恐らく普段は満席になっていることも多いであろう(そんな立て札も置いてあったくらいだから)カフェにもすんなり入れて、時折り真横を通り過ぎるジンベエザメやエイやマンタに嬉々としながら、若干歩き疲れた身体を休めることもできた。

これから『美ら海水族館』へ行く機会のある方、夕方4時以降が絶対オススメですよ!
・・・とわたしは声をにして言いたい。

ここで大きな大きなジンベエザメを見れたことにはもちろん感激したのだけど、わたしにとっては思いがけず、ジンベエザメ以上に衝撃的で印象深かったものがある。
それは出口付近に展示されていた、イルカの胃袋。
人間が海に捨てたゴミを食べて死んでしまったというイルカの切り開かれた胃袋には、お菓子の袋などがパンパンに詰まっていた。とても臓器とは思えない。
身勝手な人間の行動で命を落としてしまう罪のない動物たち・・・。
人間のエゴで自然を壊してしまうようなことは絶対にしちゃいけない。それは海に限らず。
「自分の手元からゴミがなくなりさえすればいい」なんて身勝手な人間になってはいけない、とNeoにも話して聞かせた。
Neoもおおきくて可哀想な胃袋を見つめながら、神妙な面持ちで聞いてくれたように思う。

~3日目へつづく~
[PR]
by cozy0924 | 2009-04-30 17:15 | おでかけ&イベント
ハイサイ! (沖縄の挨拶で「こんにちは」という意味)
というわけで、cozy家、先週金曜日から2泊3日で沖縄へ行ってまいりました。
ちょっと遅くなってしまいましたが、ここに楽しかった思い出を記録しておきたいと思います。

◆ 4月24日(金) ~1日目~ ◆

午前9時発の飛行機に乗り、沖縄へ。
1週間ほど前から食い入るように見ていた天気予報によると、この週末の沖縄は曇りか雨。
離陸した直後の機内アナウンスでも「現在の沖縄の天候はあいにくの小雨で・・・」なんて。
悲しいお知らせを受け「やっぱりそうか~」と少し落ち込む。
でも、まぁ、天気ばかりはどうにもできない。
そのために入念な下調べを重ねて≪雨でも楽しめるプラン≫を立ててきたんだもんね。
お天気に負けず、思いっきり楽んでやる!

約2時間半後、那覇空港に到着。
飛行機を降りてびっくり・・・あれっ、雨上がってる?しかもちょっと蒸し暑い。
事情の全くわかっていないNeoを置いて夫婦2人、一気にテンションが上がる。
「すご~い!ツイてる~!!!」
「やっぱりNeoは晴れ男なんだよぉ♪」
「いや、オレも意外と晴れ男なんだけどね・・・」

予約しておいたレンタカーに乗り込み、最初に向かったのは・・・

d0093486_1742385.jpg
                     おきなわワールド

ここではエイサーのショーが無料で観覧できる。
本当は玉泉洞という天然記念物にも指定されている鍾乳洞も見たかったのだけど、滑りやすい上に入り口から出口までかなりの距離があるということで今回は断念した。

まずは腹ごしらえ!
園内のレストランで沖縄料理をいただく。

夫は<海ブドウ定食>。Neoは<キッズタコライス>。
そしてわたしは・・・
d0093486_17193464.jpg
                   <旬の思いやり御膳>
何が「思いやり」かって、このボリュームでなんとたったの538Kcal しかないのだ。
しかもとても美味しかった。満足、満足。

おなかを満たした後、お土産売り場で少々時間を潰す。
ここでちょっとしたトラブル(?)発生。
Neoがマブヤーというご当地戦隊キャラクターのフィギュアを見つけ「買って!」と。
わたし達の子供の頃に比べ、望めば大抵のものは手に入るという恵まれた環境にいるNeo。
買ってもらったらもう満足して、その後は放ったらかし・・・なんてオモチャも少なくない。
前々から良くない傾向だなぁ・・・と思っていたわたしは頑として「今日はオモチャを買いに来たわけじゃないから!」とNeoの願いを跳ね除けた。
マブヤーコーナーの前に座り込んで「買いたい!」と泣き続けるNeo。
そんなNeoを笑顔で見守る店員さんたち。
ちょっと恥ずかしかったけど、わたしも負けるわけにはいかない。
結局「沖縄にいる間に記念にひとつだけ欲しいもの買ってあげる。明日、明後日って色んなとこでお土産見て、よーく考えて、それでもマブヤーが欲しかったらその時は買ってあげるから。」ということで納得させた。

さて、気を取り直してエイサーだ!
撮影禁止だったのでショーの様子を紹介できないのが残念だけど、とにかくすごい迫力だった。
おなかにズンズン響く太鼓の音。
大きな太鼓を抱えて軽々と飛び回るパフォーマーの人たちの力強さ。
とても見応えのあるショーだった。

さぁ、そろそろホテルへ向かわなきゃ!
と、ここでまたもやNeoが・・・(苦笑)

d0093486_175146100.jpg
入り口にでーんと構えるシーサーをいたく気に入ってしまったのだ。
しかも「かわいそうだから置いていけない!」と、そこから一歩も動かなくなってしまった。

マブヤーの次はシーサーですかぁ?
d0093486_1757058.jpg
そのうち雨がポツリポツリと降ってきた。

「ねお~、ホラ行くよ~。またねって(シーサーに)お別れして」

「やだ!だって悲しそうな顔してるじゃん。ねぇ、車から傘持ってきて!」←シーサーに差してあげるつもりらしい。

確かにこのシーサー、ちょっと心細げな顔をしてるけど(笑)

「シーサーは濡れても平気だから。ねぇ、ねおが濡れちゃうよ。お願いだから行こうよ」

渋々その場を離れようとするも・・・再び振り返りシーサーの元へ駆け寄って抱きつく、ということを何度繰り返しただろうか。
まったくぅ~、こっちが濡れちゃったよ。

ホテルへ向かう途中、アメリカンビレッジへ立ち寄りショッピングを楽しんでから、これまた予定しておいた海鮮食堂で夕食。
ここの名物だという魚のバター焼き定食をいただく。
d0093486_18244750.jpg

これがすごい美味!
バターとガーリックの香りが効いていて、皮はパリパリなのに身はジューシーで・・・。
そんなにおなかも減っていなかった筈なのに、思わず骨までしゃぶってしまった程。
ちなみに付け合せのミックスベジタブルもただのミックスベジタブルとは思えない美味しさだった。
d0093486_1825319.jpg

Neoはお昼にパパから一口もらって以来、すっかり海ブドウのとりこに。
サービスで出してもらった海ブドウもその半分はNeoが平らげてしまった。

すっかり真っ暗になったサトウキビ畑を抜け・・・我らがお宿、ホテル日航アリビラに到着。
とってもいい香りの入浴剤に癒されながら、期待以上の一日目を終えた。
[PR]
by cozy0924 | 2009-04-29 18:36 | おでかけ&イベント

ボクのおしごと

d0093486_1774439.jpg

膨らんできたおなかが邪魔になって、最近、前屈みの姿勢も少し辛くなってきた。
そんなわたしのために、Neoが自らお風呂掃除をやってくれると言い出した。

なんとまぁ、頼もしい息子だこと!

「裸足になって」と言っても、いっちょまえにお風呂ブーツを履きたがり、楽しそうに湯船をゴシゴシ磨くNeo。
夢中になりすぎて膝に泡がついちゃったことにも気付いてない。
磨き終えた湯船をシャワーで洗い流す時には、履いているブーツの中にも水を入れちゃうし、シャワーホースをぐるっと身体に一周巻きつけちゃうし・・・もう靴下もズボンもびしょ濡れだ。

d0093486_17242940.jpg
                         あ~あ。

全てが終わり、お風呂場から出てきたNeoの服を着替えさせ、お水の入ったブーツの中をタオルで拭く。
手伝ってくれるとは言え、まだまだとてもNeo1人に任せられる状況ではなく、ひとときも目を離せない。
正直、時間もかかるし手間も増えた気が・・・。

でも、「ママを助けてあげる」というNeoの気持ちはやっぱりうれしくて・・・
一人前にお風呂掃除ができるようになるにはもう少し時間がかかりそうだけど、このまま有難く続けてもらおうと思っている。

d0093486_174922.gif

ちなみに、Neoが買って出てくれたお手伝いはもうひとつある。
それは夕方、雨戸を閉めること。
これも今のところきちんと毎日やってくれている。

が、こちらも一筋縄じゃいかない。
雨戸を閉める時、何故か自分が外に出てしまうのだ。
・・・で、外からガンガンと雨戸を鳴らしてわたしに「入れて!」と合図する。
わたしは毎回「だからなんで外にでちゃうのよぉ?!」と言いながら閉じた雨戸を開け、ヘラヘラ笑いがなら入ってくるNeoに苦笑する。

ヤレヤレ・・・感謝しなくちゃね(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2009-04-22 17:51 | neo

鶏ハム

d0093486_138303.jpg

前から一度作ってみたいと思っていた鶏ハムにチャレンジ。

皮を取り除いた鶏ムネ肉にハチミツと塩を擦りこみ、黒コショウを振ったらジップロックに入れ空気を抜いて密閉、冷蔵庫で丸2日間寝かせる。
その後、表面を軽く洗い流し水につけて塩加減を調節、15分間茹でる。
火を止めたらそのままお鍋の中に6時間置放置。

思っていたよりもず~っと簡単だった。

最近、ハム&レタスサンドがお気に入りの我が家。
でもハムの塩分がちょっと気になっていた。
(なにせ塩分を控えなくてはならない身ですから・・・)

早速、この鶏ハムを使ったサンドウィッチを今朝の朝食にいただく。
しっとりしていて美味しい!しかも食べ応えもある。

今回自分で作ってみて、市販のハムの塩分がいかに高いかがわかった。
手作りの鶏ハムは体にもお財布にもやさしい。
これからしばらく、ハムは手作りすることにしよう。
[PR]
by cozy0924 | 2009-04-21 13:58 | cooking

りんごのパウンドケーキ

d0093486_169269.jpg


かれこれ2~3週間放ったらかしにされていたりんご。
既に一部が傷んで茶色くなっていた。
間違いなく味も落ちているであろうそれをそのまま食べる気にはなれなかったので、パウンドケーキを焼いた。

いつものごとく混ぜて焼くだけの簡単レシピ。
ちなみにバターの代わりにサラダオイルを使っている。
お砂糖はレシピより少し少なめに。サラダオイルも少し減らして代わりにお水を足す。
これで少しはヘルシーになったかしら?

たまにおやつを手作りしても、Neoは「ヤダ、普通のおやつがいい」なんてことを平気で言う。
Neoの言う普通のおやつとは、いわゆるスナック菓子や飴などの市販のもの。
なんとまぁ作り甲斐のない・・・(泣)

なので今日はお昼ごはんとしてNeoと一緒に食べた。
甘さ控えめ、大きめ角切りりんごがゴロゴロ入ったケーキは食事代わりにもぴったり。
おやつとして出しても手をつけないNeoも、これがごはんならば・・・と二切れペロリ。
体重管理を強いられているわたしも(汗)罪悪感を感じることなく二切れペロリ。

わたしの一切れが若干ぶ厚かったことには・・・この際、目をつぶってしまおう。
[PR]
by cozy0924 | 2009-04-16 16:08 | cooking
先週金曜日に予定されていた友人とのお花見には、結局、参加できなかった。
実はあの後、Neoと入れ替わりに今度はわたしがインフルエンザにかかってしまったのだ。
妊婦なので薬も処方されず、一時はどうなることかと思ったのだが、予防接種が効いていたのか幸い高熱が出たのは1日だけで思ったよりも軽く済んだようだ。

・・・というわけで、Neoの春休みは先週末からやっと始動した。

d0093486_14523432.jpg

まずは、今まで延び延びになっていた安産祈願へ。
春休み最初のイベントがNeo中心のものでなくて申し訳ない気もしたのだけど。
「Neoがママのおなかにいた時にもここに来て『元気に生まれてきますように!』ってお願いたんだよ~」と教えることができて良かった・・・と自己満足(笑)

この日は大安だったこともあり、お宮参りに訪れていた家族も多かった。
ママやパパに抱かれた小さな小さな赤ちゃんの姿に癒される。
わたしも5ヵ月後には・・・なんて想像して、うれしくなってしまった。

その後、浅草へ。

d0093486_1553015.jpg

ちょうど桜が満開を迎えていたこともあり、浅草寺も隅田川沿いもたくさんの人で溢れていた。
金曜日は参加できなかったけれど、ここでお花見気分を味わえたのでヨシとしよう。

ここでも安産と家族の健康を祈願。
高齢出産になるけれど、これだけお願いしたんだからもう安産に違いない!

d0093486_15154811.jpg

よく考えたらNeoを浅草寺に連れて行ったのはコレが初めて。
Neoもお堂を見かける度に熱心に手を合わせていたけれど・・・一体何をお願いしたのだろう?
多分「○○の△△が欲しいです」とかそういう類のものだとは思うけれど(笑)

やっと始まったNeoの春休み。
幸い始業式は1週間後なので、短いながらもあと少しだけ楽しむことができそうだ。
今週はいいお天気が続きそうだし・・・さて、何をしましょう?
[PR]
by cozy0924 | 2009-04-07 15:22 | private

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924