<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

リバーシブルバッグ

d0093486_2138623.jpg
夏休みに入り、当然のことながら自分の時間がめっきり減ってしまった。
そんなときに限って「久しぶりに手作りしたいなぁ」なんて、妙に気分が乗ってしまう。

好きなことができる時間がた~っぷりあった時にはミシンなんてすっかり放置していたのに・・・

学生の頃、試験勉強をやらなきゃいけない時に限って念入りに部屋の片づけをしてみたり枝毛切りに時間を費やしてみたり・・・そんな状況にちょっと似ている(笑)



d0093486_21382672.jpg
本来ならば作り始めたものは、その日のうちに完成させてしまいたいタイプ。
そんなわたしがNeoのお昼寝中や1人静かにお絵かきしている隙を狙ってミシンを出し、3日かけて仕上げた。

ファスナーもまちもないペタンコバッグ。
肩に掛けられるように持ち手は少し長めに・・・。
こういうバッグが使いやすくて一番好き。

早速明日から持ち歩こう♪
[PR]
by cozy0924 | 2008-07-31 22:03 | handmade

二百円の価値

母と実家近くのショッピングセンターへお買い物に行った。
家を出る際、わたしの祖母がNeoにお小遣いをくれた。

100円玉2枚。

「これでおもちゃ買ってもいい?」

「おもちゃ~?ガチャガチャならできるかな・・・」

「ねお、ガチャガチャする~♪」

ズボンのポケットに200円を入れ、真っ先に向かったところはゲームコーナー。

ゲーム機の前で佇むNeoに言った。

「やりたいなら、ひいばあからもらったお金でやってね。その代わり、そのお金はなくなっちゃうよ」

「ねおはやんない。見るだけ」

そう言いながらあちこちのゲーム機の前を転々とし、やっと目的のガチャガチャが並ぶ場所へ・・・。

しばらく物色した後Neoが選んだガチャガチャは、家にもいくつもあるような仮面ライダーのちっちゃなフィギュアだった。
手に握り締めていた100円玉を1枚入れてレバーを回す・・・が、回らない。

「ねお~、それもう1枚100円入れなきゃ出てこないよ。ここにあるのはほっとんど全部200円だから、ひとつ買ったらもうおしまいだよ。もったいなくな~い?」

(さて、どうするかな~)と見守っていると、Neoは黙って返金レバーを下げた。

「ねぇ、駄菓子屋さんに行こっか?200円あったらお菓子がいっぱい買えるよ」

d0093486_0245167.gif

駄菓子屋さんの小さな買い物カゴを持ち、色とりどりのお菓子を慎重に選んでカゴに入れてゆく・・・。
マーブルチョコにグミ、フエラムネにココアシガレット・・・

「これくらいにしとく~」
カゴには5~6種類の駄菓子が入っている。

「ヨシ。じゃあ、レジに持ってってみよっか?買えるかな~」

「これください」
カウンターによいしょとカゴを上げ、レジのお兄さんに100円玉2枚を渡すNeo。
「お金はまだだよ(笑)」思わず横から口を出してしまう。

ひとつひとつレジに通した後、お兄さんが言った。
「180円です」

「あ、ほらまだ買えるよ。これとこれも買っちゃおっか?」
Neoに確認し、レジ前にあったグミ2つをお兄さんに渡した。

「はい、ちょうど200円です。」
お兄さんが言い直し、駄菓子の入った袋とレシートをNeoに渡してくれた。
「ありがとうございました~」

「たくさん買えたね~。ガチャガチャよりこっちの方がいいでしょ?」
勝ち誇ったように言うわたしに、
「でも、ガチャガチャも良かった・・・でも、やっぱりこれでいい」
素直には認めたくなかったようでそうつぶやいたNeoだったけど、その後、自分で選んだお菓子ひとつひとつをうれしそうに食べた。
そうしてちょこちょこ食べた駄菓子は、それでもまだ4分の1ほど残っている。

いつも何も考えずに「ガチャガチャやりたい」とおねだりしてくるNeo。
今日のお買い物で、少しでも何か感じてくれたらいいな・・・と思う。

それにしても・・・近頃は駄菓子もそんなに安くないのね。
今日のお買い物で、わたしはそんなことを感じたのであった(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2008-07-29 00:18 | neo

肩の荷がおりた。

頑張れっ!!!
d0093486_1856081.jpg


Neoがヒップホップを習い始めて早3ヶ月。
その成果は・・・正直なところ全然まだまだ、である(笑)

レッスンの時間帯が4時45分から5時半まで。
Neoにとっては一番眠くなる時間帯で、先月などは眠い眠いと泣いてばかり。
「眠いからという理由で休ませるわけにはいかない」とわたしも意地になって引っ張って行き、
ずーっと一緒に見学していた日もあれば、かろうじてスタジオに入ったものの石のようにじっと突っ立ったまま半ベソをかいていた日もあった(その時は熱まで出した)。

Neoにはまだ早かったのかなぁ・・・
もしかしてわたしに怒られると思って無理して通ってるのかな・・・

わたし自身も色々と悩み、Neoに「ダンス好きじゃない?やめたい?」と聞いてみたところ
「ヤダ。やめたくない」との答え。
とりあえずできる対策はして、しばらく様子をみることにした。

さて、その対策とは・・・
降園時間になったらすぐに幼稚園にお迎えに行き、帰宅後は即お昼寝をさせる。
眠くなくてもとにかく横になってなさい!と。
4時頃になったら「おやつ食べよ~」と起こし、機嫌が良くなったところでレッスンへGO!

こんな感じである。

こんな子供騙しな作戦が(まぁ相手は子供なので)効果大だったようで、Neoもまたそれなりにレッスンに参加できるようになってきた。ホッ。

ところが。一難去ってまた一難だ。

今月から秋に行われる発表会の練習に入った。
これは大きなホールに県内全てのスタジオからレッスン生が一同に集まって行われるもの。
原則全員参加だ。

レッスンに参加するようにはなったものの、先生の話はところどころしか聞いていないし、
わたしが見る限りまだまだちっとも形になっていないNeo。
先生の動きを一生懸命真似てはいるけど、振り付けを覚えるまでの余裕はない様子。
とても発表できる段ではない。

それに・・・なんといってもNeoなのだ。
大きなステージに立って、何をやらかすか分かったもんじゃない!

毎回自由気ままに飛び跳ねているNeoに対し、わたしは新たな不安に苛まれていた。
先生に「やっぱりNeoも出るんですよねぇ?みんなの足をひっぱりませんか?」と聞いてみたりもした。

先生は「大丈夫ですって!」と胸を張った。
更に次に発した先生の言葉にわたしの心臓は一瞬止まりそうになった。
「Neoくんには、できればソロパートをやらせたいんですよねぇ」

ソロ?!?

ソロって1人で踊るってことですか???
そんなの絶対無理。ムリムリムリムリ・・・・

それに、Neoなんかよりずっと真面目に頑張っている他の女の子たちが何と思うか!
きっとみんなソロには憧れているはず。
ただ『ちっちゃい』というだけの理由でソロパートを取られちゃったら・・・
他の子たちにとても申し訳ない気分になった。

そんなわたしの心配をよそに週を追うごとに振り付けもどんどん進んでいく。
相変わらずマイペースに楽しむNeoの姿に、わたしの不安はますます高まるのだった。

今日は更に振り付けが進み、肝心のNeoのソロパートまで来た。
先生の指示で女の子たちが一列のアーチを作る。
「ここでNeoくんが(アーチをくぐって)ダーッと前に出て・・・ハイ、Neoくんっ!そこで好きに踊って!!!」先生の声が飛ぶ。

すると・・・・・。
Neoが水を得た魚のように躍り始めた。
サッカーのカズダンスのようなステップを踏んだり、両手をポンと床について逆立ちするように両足を蹴り上げたり・・・
見ていた自分の顔がかぁーっと熱くなるのが分かった。
恥ずかしくて・・・ではない。
不覚にも「あらっ、意外とサマになってる?!」と思ってしまったのだ。

曲を止めた先生がパチパチパチ・・・と勢いよく手を叩いた。
「かわいい~っ!ありありありあり!!!ねっ、ありだよね?」
聞かれた女の子たちからも「Neoくん、かわいかった~。」「もう一回Neoくんのダンス見た~い!」という声が聞こえてきた。

帰り際、先生が改めて「いけますよ、ソロ。かわいかったもん!」と言って下さった。
そして「本番はソロパート以外は後ろの方の目立たない場所に配置する予定だから、ちゃんと踊れてなくても全く問題ない」ということも知らされた。

なんだぁ~、良かったぁ~。
先生は自由奔放でお調子者のNeoを生かす最善の策を考えてくれたのだ。

更にレッスン仲間の女の子2人がわざわざNeoの元へ来て、口々に言ってくれた。

「Neoくん、可愛かったよ!」
「可愛くて、カッコよかった~!」

「ほら。カッコよかった、って言ってくれてるよ。なんか言うことな~い?」わたしが促すと

「うん、ありがと。」照れくさそうにNeoが言った。

ここでわたしはようやく本当に肩の荷を降ろすことができたのだ。
いい仲間に囲まれて・・・Neo、アナタは本当にしあわせ者だよ。

次回からはわたしも必要以上にピリピリすることなく、大らかな気持ちでレッスンを見守っていられそうだ。
[PR]
by cozy0924 | 2008-07-24 22:17 | neo

ズル休み?!

今朝、Neoがコホンコホンと咳をしながら起きてきた。
夏休み前にひいた風邪。
咳だけがまだ完全に治っていないのだ。

「おはよ~!まだ咳が出てるね~。大丈夫?」わたしがちょっと優しく声をかけたら・・・

「ママ~。ねお、今日よーちえんお休みしないといけないみたい。お咳が出てるから、よーちえんは行けれないから・・・」消え入りそうな声でNeoが言った。

この子ったら・・・・・。
夏休みを全く理解していないらしい。

d0093486_20411042.gif

咳が出てるから幼稚園には行けない、と背中を丸めていたNeoは「まだずーっと先までお休みだ」と知った途端元気になり、今日も一日よく遊んだ。
汗に濡れた前髪をおでこにぺったり張り付けて・・・。お昼寝もせずに。
まったく現金なヤツ!(笑)

ちなみに今「ねお~、明日は幼稚園あるんだっけ?」と聞いてみたところ、
「行ってみないとわかんな~い」という答えが返ってきた。

はぁ~っ。やっぱり分かってなかったか!

Neoが夏休みを認識するのはいつのことやら・・・
[PR]
by cozy0924 | 2008-07-23 20:42 | neo

ああ、夏休み。

d0093486_2184419.jpg


日曜日はとしまえんのプールへ。

Neoにとっては生まれて初めての大型プール。
浮き輪を抱えてプールに入り、足がつかないところで体がプカッと浮いた瞬間のNeoの表情と言ったら!
満面の笑み・・・写真に収めたかったなぁ。

それにしても、やっぱりお水は気持ちいい。
夏はやっぱりプールだ!
わたしにとっても新婚旅行以来の久々のプール。
Neoを喜ばせるつもりが、一緒になってはしゃいでしまった。

夏休みが始まってまだ2~3日だけど、お祭りにプール・・・まさに夏休み!という感じ。
ちょっと飛ばしすぎかな?!

まぁ、翌日に疲れを残すのは大人だけ・・・なのだけどね(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2008-07-22 21:37 | おでかけ&イベント

夏休みに突入!

今日は1学期の終業式。
去年にも増して、月日の流れを早く感じる。

2年目の余裕か、この1学期間は毎日とても楽しそうだったNeo・・・。
お迎えに行って「もっとあそびたい~!」と駄々を捏ねられることも多かったっけ。
学期ごとに渡される『成長の記録』にも‘進級当初からたくさんの笑顔が見られ・・・’
なんて書かれていた。なによりだ。

さて、今年のNeoの夏休みは地元の夏祭りでスタートを切った!

d0093486_2174816.jpgd0093486_218331.jpg
d0093486_2182229.jpgd0093486_2185015.jpg


スーパーボールすくい、おめん、かき氷、ホタテ焼き(たこ焼きみたいなもの)、ラムネ、
わたあめ、くじ引き、フランクフルト、ヨーヨー釣り・・・
Neoだけでなく、わたしも(多分夫も)昔を思い出しながらお祭りを思う存分満喫した。

夏休みのスタートとしては上々だ♪

さぁて・・・と。
これから1ヶ月間、Neoと一緒に楽しい思い出をいっぱい作るぞーっ!!!


d0093486_21534279.gif

[PR]
by cozy0924 | 2008-07-19 21:51 | neo

クワガタムシ

幼稚園のお友達、Sくんのおうちに遊びに行った。

玄関に置かれていた虫かごに気付き、興味深げに中を覗くNeo。
そこには立派な角(あご)を持ったクワガタ虫が・・・

NeoがSくんに言った。
「うちのはねぇ、まだひらいてないんだよ。ね、そうだよね、ママ!」

ニコニコしながら頭の上で合わせた手のひらをパカッと広げてみせたりなんかして。

・・・・・・・・・。

ねぇ、Neo。
うちで飼ってるのはカブト虫だから・・・。
どんなに待っても、角が開くことはないんだよ。

d0093486_22594850.jpg

[PR]
by cozy0924 | 2008-07-16 23:02 | neo

ロンポス

週末出かけたショッピングセンターで、夫が面白いおもちゃ(?)を買ってくれた。

d0093486_15283883.jpg

ロンポス・・・知ってますか?
パズルのようなものなのだけど、単純そうに見えてこれが意外と難しくてついつい大人もハマってしまう。

対象年齢が8才以上というだけあって、4才のNeoにはまだちょっと難しすぎるので付属の冊子でヒントを得ながら~、なのだけど・・・

d0093486_15344765.jpg

キレイなピラミッドが出来上がった時は、思わず笑みがこぼれちゃう。

夫もナカナカいいものを買ってくれたものだ。
コンパクトだから外出先でのひまつぶしにもちょうどイイ♪

でも・・・暑いときに頭を働かせるってぇのは、結構疲れるものなのです。

d0093486_1543372.jpg

長くは続かないところが、まだまだ4才児(笑)

な~んてオチをつけようかと思ったのだけど、一緒にやっていたわたしも今非常に眠くって・・・
日頃全く頭を使ってない、ってことを思い知らされた気がした。
[PR]
by cozy0924 | 2008-07-14 15:55 | neo
友人Kiyoちゃんのブログで紹介された1冊の本がきっかけで、アメリカの絵本作家 ターシャ・テューダーさんのことを知り、そのライフスタイル、彼女のおだやかで常に前向きな考え方に感銘を受けたのはつい数ヶ月前のことだ。

そのターシャさんが先月18日に92歳で亡くなった。

人里離れた山奥に18世紀風の家を建てて1人で住み、ガーデニング、絵、動物の世話、料理、手しごとを楽しみながら日々丁寧に暮らしていたおばあちゃん。
90歳を超える、一般的に見ればかなりのご高齢。
きっと体のあちこちに不具合もでてきているだろうに・・・
どうしてそんなに頑張れるんだろう?と感心してしまうのだけど、彼女の考え方は違うのだ。

  歳を取るって、いいと思うわ。
  みんながなにかと手伝ってくれて、
  わたしは好きなことだけしていればいいんですもの。

                  ~喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭~より

なんてステキなのだろう!
なんてカッコいいおばあちゃんなの!
彼女を知って、わたしは歳を取るのが怖くなくなった。

きっとターシャさんは、いつも、どの時代も「今が一番しあわせ」と思って生きてこられたに違いない。

  わたしには怖いものがありません。
  死さえ、怖いとは思いません。
  どんな経験か、楽しみじゃありませんか。
  つまり、人生に悔いがないということなのでしょうね。

                     ~思うとおりに歩めばいいのよ~より

わたしも悔いのない人生を歩もう・・・

ターシャ・テューダーさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
[PR]
by cozy0924 | 2008-07-07 12:03 | private

夏用コースター

d0093486_21262471.jpg


↓ストールの余った生地・・・というより、わざわざストールを若干短くして余らせたリネン生地でリバーシブルコースターを作った。

リネンの方は数字スタンプを押したレースをポイントに。
もう片方は2種類の布をパッチワーク風につないで。

一日何杯もアイスコーヒーを飲んでしまうこの季節。
新しいコースターで、いつものドリンクも更に美味しく♪
[PR]
by cozy0924 | 2008-07-04 21:33 | handmade

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924