<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

以前掲載していただいた記事が再編集され、また新たな本に掲載されることになりました~。

d0093486_17333099.gif
               ●サンキュ!Happy収納&インテリア●
              片付けベタでもどんどん片づく収納テク399
                    定価:880円(本体838円)

我が家に関して言えば、基本的には『サンキュ!1月号』に載ったものと同じなので それはまぁいいとして・・・

今日、編集部さんから見本誌が届きました。

みなさん本当に工夫されてます。スゴイです。
わたしはどちらかと言えば「飾る」ことの方が好きで、収納はあまり得意ではないと自分では思っていて。何でも「とりあえず布かけて隠しとく?」ってタイプなので・・・
そんな自分が収納の本に載ってしまってることがホントおこがましいです(恥)

後ろの方のページには簡単なDIYなども紹介されていて、わたし自身も参考にしたいことがいっぱいありそう♡
これからだんだん暖かくなってくるし、またウッドデッキでトンカンしちゃおっかな~♪なんて気にさせてくれる本です。

あ~、イカンイカン!
こういう本を読み始めると没頭しちゃって、つい家事が手につかなくなっちゃう。
とりあえず一旦本を置いて、夕食の準備にかからなきゃ!!!

あ、良かったら本屋さんでのぞいてみてくださいね~。

d0093486_1746436.jpg

それと・・・これは紹介するほどのものでもないのですが「ついで」ということで(笑)

d0093486_1747716.gif

『サンキュ!4月号』のインテリアのページ<読者初 インテリアグリーンidea10>というコーナーにたった1枚だけですが小さな写真を載せていただいてます。
まぁ、これはわざわざ見るほどのモノではないですが・・・。
あ、でも素敵なアイデア満載ですよ~。わたしも勉強させていただきます!

って、わたしは『サンキュ!』の回し者か!?

では、今日はこの辺で~♪
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-28 17:50 | 掲載誌

それでこそ、Neoだ!

d0093486_137921.jpg
                  とうとうこの日が来てしまった!

前日の夜、眠りがとっても浅かったのは決して強風のせいだけではないと思う。
相変わらずひょうひょうとしているNeoの代わりにわたしは朝から緊張していた。

ただ・・・今回はあまりNeoにプレッシャーを掛けないようにしよう。
それだけは心に決めていた。

d0093486_13241966.jpg

最初の出番は年少組全員による合唱。
約100名の園児たちがずらずら~っと並ぶ中、背の低い方を探していくと・・・あ、いたいた!

d0093486_1316056.jpg
どうやら一生懸命歌って・・・というより声を張り上げてる様子(笑)
泣き叫んでるようにも見える険しい顔に、思わず笑ってしまった。

とりあえず、合唱は言うことなし!

問題はお遊戯だ。運悪くNeoたちのお遊戯はプログラムの後半。
合唱が終わって席へ戻ってきたNeoは、次の出番までの時間があまりに長いので
途中で「おなかすいた~」と言ってみたり、「ねむ~い」「あつ~い」とウダウダしたり・・・。
これ以上機嫌が悪くなったら・・・と、つい最悪の事態を想像してしまうわたし。

d0093486_13592859.gif

なんとか長~い間をやり過ごし、やっとNeoたちの出番が来た。
曲目はとっとこハム太郎の「てをつなごう」。
ハムスターの着ぐるみを着た男の子たちがちょこまかとステージに出てきた。
先生がそれぞれの立ち位置を調整している。

「本番はちゃんとおどる」「あとは本番のお・た・の・し・み!」と、数日前から家では一切踊りを見せてくれなくなったNeoは薄暗いステージの上でマイペースに寝転がったりしている。
「本番だよ!頑張って!!!」観客席からテレパシーを送った。

ステージが明るくなり、曲が始まった。
あらっ!?
Neoも・・・・・踊ってる!?一応ちゃんと踊ってるよね?
でも着ぐるみのフード、深くかぶりすぎだよ~。顔見えないし~(苦笑)
なんて思っていたら・・・ガバッ!
えっ、フードを取った!?
うっそーーーーっ!ありえないんですけどーーーーっ!!!

d0093486_1412321.jpg
その後も構わず1人黒髪さらして、伸び伸びと楽しそうに踊り続けるNeo。
ハム太郎なんだけどなぁ~。おっきな耳がポイントなのに・・・。
「おねがい、フードをかぶって!」再びテレパシーを送るものの、全然伝わらない。

d0093486_14113683.jpg
後ろを向いてもNeoと判る。
フォーメーションチェンジで子供たちが入り乱れる中でもNeoの姿を見失うことはない。
いいんだか、悪いんだか・・・(笑)

最初ど真ん中で踊っていたNeoが、曲の後半で左端の方へと移動していった。
すると、すかさずステージの袖から担任の先生が飛び出してきて・・・
Neoのフードをスポッと被せてくれた。やった!先生、ナイスフォローですっ!!!

ところが・・・ホッとしたのも束の間、Neoは再びガバッとフードを脱いだ。
えーーーーーーっ!せっかく被せてくれたのに、わざわざ脱いじゃう???

先生も諦めてはいない。
再度、タタタタッと出てきてフードを被せ・・・何かNeoに言っている。
きっと「かぶっててね」とか、そんなことだろう。
すると今度は先生が袖に引っ込むのをしっかり見計らって・・・ガバッ!

会場がどっと湧く。嗚呼・・・また観客を笑わせてしまった。
しかもクリスマス発表会のときの何倍もの観客を・・・。

d0093486_1446289.jpg
今回は最初から最後まで約束どおりちゃんと踊ってくれたのだけど、結局またみんなの注目を浴びるハメになってしまったNeoなのでした~。

夫は「よしっ、今回も笑いが取れたからOK!」と何故か大満足(笑)
わたしも「本番ではちゃんと踊る」とは約束させたけど、フードのことまでは想定していなかったので何も言えず・・・席に戻ってきたNeoに「頑張って踊ってたね。上手だった!」と声を掛けた。

でも、衣裳係としてはなんだかやり切れない気持ちも残り・・・
「どうして帽子取っちゃったの?」と未練がましく聞いてみた。
すると一言「だってあついんだもん」
ふむ。確かに汗で前髪が額にペッタリ張り付いているけど・・・
それ以上はもう問いただす気になれなかった。
だって、いかにも自由人なNeoらしいじゃないか(笑)

Neoのやることは親のわたしにも予測不可能だ。
今回も全く想定していなかった事態に心底驚かされてしまった。

親の心配をよそに完璧なお遊戯を見せられ、思わず感涙!という展開には憧れるけれど・・・。
でも・・・ま、NeoはコレでこそNeoなのだ!
全くハプニングも起こらず、平穏無事に・・・なんて、ちっともNeoらしくない。
そんなんじゃ、逆につまらないではないか!

・・・って、あれっ?わたし、なんか麻痺してきてる???

感動の涙はこれから先の楽しみに取っておこう。

Neoはある意味、わたし達の期待に応えてくれた。
楽しい思い出がまたひとつ増えた♪

d0093486_14453836.jpg
         ホントはこんな姿で踊るハズだったんです(母の未練、多少残る・・・の巻 。笑)
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-25 15:27 | neo

愛しのブーツ

約1年前、ソールを張替え、靴クリームで磨いて生き返らせたお気に入りのブーツ
相変わらずこの冬も大活躍してくれている。

・・・が、おとといついに片方のファスナーが壊れてしまった。
原因は分かっている。わたしが悪いのだ。
いつもブーツを脱ぐ時、横着して足首辺りまでしかファスナーを下ろさず、強引に足を引き抜いていたから・・・。

ファスナーがパカァ~ッとだらしなく開いたままの無惨なブーツ。
せっかくソールを直してもらったのに・・・
苦労してやっと同じ色の靴クリームを手に入れたのに・・・
このブーツによく合うバッグを、夫からクリスマスにプレゼントしてもらっばかりだったのに・・・
さすがにファスナーが壊れてしまったら、もう使い物にならない。
今度こそ諦めなくちゃダメかなぁ・・・

一度はそう思った。

でも、物事をすぐに諦めるもんじゃないということを今回改めて知った。
まさか!と思ったが、修理屋さんではブーツのファスナー交換もやってくれちゃうのだ!

今回そのことを初めて知った。
あちこちに電話して問い合わせ、お店に寄っては「新しいブーツ買った方が安いよ」というところもあったのだけど・・・
幸い前回修理してもらったお店では比較的良心的な値段で直してもらえると知り、早速ブーツを持って行った。

そして今日。愛しのブーツが帰って来た。

d0093486_1674734.jpg

←どっちのファスナーを交換したか分からないでしょ?

    答 : 奥(右側)です。


その出来栄えには店先で思わず「すご~い!」と叫んでしまったほど。
諦めなくて本当に良かった。

こうなったら手入れを繰り返して10年履いてやる!
履いて、履いて、履き倒してやる!

手元に戻ってきたブーツに、久しぶりに靴クリームを丁寧に塗りこんであげた。
「これからはファスナーちゃんと下まで下ろそう!」と心に誓いながら・・・(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-22 16:23 | private
幼稚園にお迎えに行くと、Neoがうつむいたままトボトボと(ちょっと演技してるようにも見えたけど)わたしの元へ戻ってきた。
昨日はすべり台の上から落ちたらしく、先生に抱っこされ泣きながらわたしを待っていたNeo。
はて、今日はいったい何があったのだ?

聞くと「ねおのおててがHくんのおめめにあたったの・・・」と。 ※ Hくん=仲良しのおともだち
そりゃ、大変だ!
「Hくん、大丈夫だった?ちゃんとゴメンナサイした?」Neoに聞いていると
「ちょっと手が当っちゃっただけなんです~。でも目の方も特に異常はなかったし、ねおくんも謝ってましたから大丈夫ですよ~」横から先生が教えてくださった。

それでもNeoは相変わらずしょんぼりしている。
「あやまったんでしょ?」と聞くと「ねお、ちゃんとあやまってないし・・・」と泣きそうな顔。

すでにHくんは帰ってしまっていたため、帰宅後Hくんママにお詫びの連絡を入れた。
すると「Hは仲直りしたって言ってるし、痛みも全然ないみたいだから大丈夫よ。気にしないで~」との返事。大したことないと聞き、とりあえずホッとした。

「Hくん、もう大丈夫だって。ちゃんと仲直りもしたんでしょ?Hくん怒ってないみたいよ」

「でも、ちゃんとなかなおりしてない。ねおあやまってないし・・・」

それなら明日、もう一度Hくんにちゃんと謝ったら?と提案し、一応Neoも納得したようだった。

最近Neoは怒ってるかのように投げやりに「ごめんなさいっ!」と謝ることが結構ある。
「そんな言い方じゃ謝ったことにはならないよ」とよく注意するのだけど・・・
もしかしたら今回もそんな謝り方だったのかもしれない。多分、そうなのだろう。
だから自分では「ちゃんとあやまれてない」と思っているのだ。

「もう仲直りした」と言ってくれている被害者のHくん。
「ちゃんとあやまってないし・・・」と落ち込む加害者のNeo。

どちらもとても愛おしいと思った。
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-21 22:54 | neo

内に篭ろう

毎週火曜日の3B体操が楽しくて仕方ない。

カラダを動かすことの楽しさ、気持ち良さを感じることができるのはもちろん、家でも手軽にできる肩こり・腰痛などに効果的なストレッチや引き締めエクササイズを教えてもらえるのが何よりの魅力だ。

中でもわたしが特に気に入って、家でも良くやっているのがこのポーズ。

d0093486_15303556.jpg

しゃがみ込んで背中や腰を丸め、首の力も腕の力もだら~んと抜いて上半身を下半身に預ける。
しばらくそのままで・・・



←超簡単だからおサルさんにだってできちゃう♪


疲れた時やイライラしてしまっている時にやるといいというこのポーズ。
家事の合間や、夕方キッチンに立ってる時・・・
「あ~、疲れた~」と思うと、その場にしゃがみ込んで脱力。ひたすら内に篭る・・・。

すると確かに少し楽になる。
騙されたと思って、ぜひやってみて欲しい。

たまに夫や子供から「どうしたの!?」な~んて気にかけてもらえるという特典付きだ(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-19 20:59 | private

勝負!

d0093486_14432747.jpg

Neoが去年の秋、幼稚園から持ち帰ってきた【ヒヤシンスの球根 水栽培セット】。
昨日の朝、やっと全ての花が開いた!
今までヒヤシンスにはあまり興味がなかったのだけど、こんなに可愛い花だったのか~。
しかも、いい香り~♡
でも・・・花のいい香りはトイレの芳香剤を思い起こさせてしまうのも、これまた事実(笑)


今日は家族そろって朝からおうちでダラダラ過ごしている。
今夜は夫がお寿司を食べに連れてってくれるというので喜んでいたのに・・・

突然、夫が「(Wiiの)ビリヤード対決しよっか?」と言い出した。怪しい。

「あっ!お寿司を賭けよう、とか言い出すんでしょ!?」
「大丈夫だよ(笑) オレが負けたらおごってあげる。で、もし○子(わたし)が負けたら千円負担で・・・どう?」

対決しなければ、有無を言わさず夫にご馳走してもらえるはずだった。
対決して、もしわたしが勝ったとしても状況は変わらず。負けたら逆に損してしまう。
果たしてそんな(わたしにとっては)何の魅力もない勝負を受けてしまっていいのだろうか・・・

少し考えた挙句「じゃあ、わたしが買ったらお寿司+雑誌を買ってくれる?」と提案し、OKがもらえたのでビリヤード3回勝負に挑んだ。

結果は・・・負けてしまった。
最後の1球まで勝敗の行方がわからない、いい勝負だったのに・・・ああ、悔しいっ。
そういえば数週間前にもチョコレートパフェを賭けた勝負に負けたんだった(涙)

嘆くわたしを哀れに思ったのか、夫は「雑誌は買ってあげるよ」と言ってくれた。
う~ん、得したような損したような・・・?(笑)

「千円払うからにはお寿司いっぱい食べてやる!!!」
そう意気込むわたしに、さっきから夫は雛あられやらバレンタインのチョコやらを持ってきては「食べない?」と勧めてくれている。甘い罠だ。

お寿司まであと2時間・・・。
少しカラダを動かしてお腹を空かさなければ!
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-17 14:42 | おでかけ&イベント

反省会

いよいよ来週の日曜日、市の文化会館で幼稚園のお遊戯会が開かれる。
そう・・・わたしが今まで衣裳係として奮闘してきたのはまさにこの日のため!

今日はそのお遊戯会の衣裳合わせがあった。
実際に衣裳を身に付けてお遊戯のリハーサルを行い、衣裳に不具合がないか確認するというものだ。

衣装合わせといえども、衣裳に関しては特に不安はなかった。
素材やデザインなど・・・衣裳係で熟考を重ねた自信作なのだ。
窮屈で動きにくいことも、踊っているうちにずり落ちることも、恐らくないだろう。

むしろわたしの不安はただ一つ。
「Neoはちゃんと踊ってくれるかしら・・・」
なんせ昨年末のクリスマス発表会のことがある。心配せずにはいられない。
大ホールの大きな大きなステージで、クリスマス発表会の時の何倍もの観客の前であんなことをやられた日にゃあ・・・考えただけでも背筋を汗が伝う。

そんなわたしの不安に追い討ちをかけるように、先日先生からの連絡ノートにこんなことが書かれて返ってきた。

最初は寝転がったりどこかへ行ってしまったり・・・とても心配しましたが「お母さんも頑張って衣裳作ってくれたから、先生とねおくんもお遊戯頑張ろうね」と話すと真剣な目で聞いてくれ、それ以来お遊戯の練習もとても頑張ってくれています。

嗚呼、いかにもNeoらしいじゃないか。
寝そべったりどこかへ行ってしまったり・・・その光景が完璧に想像できてしまう(泣)
「今は練習を頑張っている」と一応フォローしてくれているけど・・・本当に大丈夫かしら???
危険だ・・・かなり危険だ。

d0093486_19481819.gif

「ねおは今日、何を頑張るんだっけ?」
「おどりをがんばるの」
「ちゃんと頑張れるよね?ママ見てるからね?先生とも約束したもんね?」
「うん」
そんなやり取りをしつこいくらいに繰り返しながら幼稚園へ向かった。

本番当日、年少組はかなり後の席からの観覧になるので(遠すぎて誰が誰だか区別し難いらしい)今日のリハーサル風景もビデオ撮影しておいた方がいいと先輩ママにアドバイスを受け、わたしも一応ビデオを構えた。

「おどりをがんばる」と約束してくれたNeoは・・・・・
曲が始まっても手をぶーらんぶーらん。明らかに踊りの振りではない。
予感的中だ!

いや、正直に言おう。
実は不安を抱えながらも「今日は踊ってくれるんじゃないか・・・」と少しばかり期待してしまっていた。だからこそ、ビデオも持参したのだ。それなのにぃ~~~。

こちら側では担任の先生が子供たちに向かって、必死に手を振り回している。
それがまるで「ねおくん、こうだよ!ほら踊って!!!」と訴えているように見えて、とても申し訳ない気持ちになってしまった。

先生は「でも、まぁ本人が楽しんでくれるのが一番ですから!」と前向きな、あるいは慰めの言葉を掛けてくれたものの・・・諦めのつかないわたしは撮影したビデオをNeoに見せた。
画面をジッと見つめるNeo。

「ねぇ、コレ見てどう思う?ねお、踊り頑張ってるかなぁ?」

「がんばってない・・・」

「お友達はちゃんと踊ってるのに、ねおだけだよ。はずかしくな~い?」

「はずかしい・・・」

「本番はどうしよっか?おっきなステージで、たくさんの人が観てる前でもこうするの?」

「ううん。ちゃんとおどる。ねお、ちゃんとがんばるから・・・」

3才児相手に反省会なんて、自分でも大人気ないと思う。
ちょっとムキになりすぎかな・・・と(笑)
先生の言うように、本人がお遊戯会を楽しめればそれでいいのかもしれない。
でもわたし自身の強い思い入れがある衣裳を身に付けて一生懸命お遊戯をする、そんな可愛いNeoの姿が観たいのだ。どーしても!!!

あとはNeoの言葉を信じるしかない。
本番まであと1週間・・・わたしの不安と期待は続くのである。
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-15 21:11 | neo

「んっ♡」

夫と結婚して7回目・・・付き合い始めてから数えると8回目のバレンタインデー。
今年はチョコを手作りした。

夫に手作りチョコを渡すのは、自分でも意外なのだけど、実はコレが初めてだ。

ホワイトチョコを溶かしながら中学3年生の時のことを思い出した。
中3のバレンタイン、父にハート型のホワイトチョコを手作りして渡したっけ・・・。
「がんばってね」とピンク色のデコペンでメッセージを書いたような気がする。
父は長い間、そのチョコを食べずに取っておいてくれた。

我ながら、可愛い娘だったなぁ~(笑)

さてさて、今回挑戦したのは生チョコ。
本当は市販の生チョコのように四角くカットしたかったのだけど、ホワイトチョコが思うように固まってくれなかったため急遽コロコロ丸めることに・・・
手をベタベタにしながら、トリュフのような生チョコの出来上がり~。

d0093486_23202878.jpg
       「チョコはあんまり好きじゃないけどホワイトチョコは好き」な夫にはホワイト生チョコを・・・

d0093486_2323135.jpg
                Neoのには♡のチョコを3つ。(パパのは2つ。笑)

d0093486_232434100.jpg
                    頑張った自分にもごほうびチョコ♪

Neoは生チョコを口に入れるなり「んっ♡」と目を丸くした。
普段食べるチョコよりもやわやわで口の中ですぐに溶けてしまうからビックリしたらしい。
素直な表現がとてもうれしかった。

今日は仕事の都合で帰りが遅かった夫。
チョコは明日の朝、食べてくれるらしい。

d0093486_2354428.jpg

明日は夫の「んっ♡」が見れるかしら?
久しぶりに、ちょっとだけドキドキするバレンタインデーになった。
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-14 23:57 | cooking
d0093486_204440.jpg

お箸でごはんを食べるのにも大分慣れてきました。
さすが、子供は上達が早い!
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-12 20:10 | neo

ココア大豆

d0093486_22551927.jpg


納豆ごはん・・・じゃないですよ。



せっかく福豆を用意していたのに、今年の節分は豆まきをしなかった。
雪が降ったので、窓を開けて「鬼は~外!」なんて気分じゃなかったのだ。
翌日になって、別に室内でやっても良かったんじゃ・・・とも思ったのだけど後の祭り。

そんなわけで、豆は撒かれることも封を切られることもなく、残ってしまっていた。
これは、どげんかせんといかん!
そのまま食べてもいいのだけど、Neoに「そういえば豆まきしてない・・・」と気付かれるのもなんとなくばつが悪いし・・・なんて変なプライドもあったりして(笑)

そこで、その大豆にお砂糖の飴を絡めてココアをまぶした【ココア大豆】を作ってみた。
【ココアピー】という、ピーナツにココア味の飴を絡めたようなお菓子が好きで、食べ始めたら
Neoもわたしも手が止まらなくなってしまうのだけど・・・
カリカリしたこんぺいとうのような食感がそれに少し似てるかな?ナカナカ美味しい。

カムフラージュしたつもりだったのだけど、作っているところをバッチリ見られてしまい
「ママ、おにはーそとしてないね。もうしないの?」と結局Neoに問い詰められてしまった。
子供といえども簡単にはごまかされないらしい。反省!
[PR]
by cozy0924 | 2008-02-07 23:18 | cooking

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924