カテゴリ:interior & gardening( 39 )

和室を洋室に・・・

新年の抱負の1つでもあった和室のリフォーム。
実は少~しずつですが、着手しています。

【Before】
d0093486_1516555.jpg



まず、窓の障子は全て撤去して、残った木枠(?)を白くペイントしました。













小さい窓の方には白い木製ブラインドを下げ、掃出し窓には白いカーテン(画像には写っていませんが)。




【After】
d0093486_16284239.jpg










洋室っぽい雰囲気に一歩近づきました。


畳にはつい最近までラグを敷いていました。
でも、墨汁をこぼされたり、粘土のかけらが落ちてたり・・・主に子供が使う部屋なので掃除が大変!

そこで今回、思い切ってクッションフロアを敷くことにしました。

クッションフロアを敷くに当たっては、実は色々悩みました。
一番はカビやダニの問題。
本当は畳の上には何も敷かない方がいいんですよね。
でも、敷きたい。やってみたい(笑)

そこで、畳を丁寧に掃除してダニ退治スプレーを散布。
さらに防ダニシートを全面に敷きつめた上からクッションフロアを敷きました。
とりあえずこれで一年後くらいにまた様子を見てみようと思います。(ちょっと怖いけど・・・)


あとは、決して真っ平ではない畳の上にクッションフロアってどうなんだろう・・・って。
浮いたり波打ったりするかもしれないなぁ、だったらフローリングカーペットの方がまだいいかな、とか。
でも、フローリングカーペットはいざ処分する時に大変そうだからなぁ、とか。

もう、考えてたらきりがなくて・・・
え~いっ!とにかくやってみなくちゃわからない!!!

ってことで、梅雨明けと同時くらいに一人汗だくになりながら作業して・・・

こうなりました♪
d0093486_15414116.jpg

やっぱり床がフローリング(風)になると、洋室っぽさがグンと上がります。
実はこちら側(リビング)の床と同じような色のクッションフロアとコレとで迷ったのですが・・・
白い床にしたおかげで、窓からの光が優しく反射してさらに明るく子供部屋らしいお部屋になったので良かったです。

ちなみにわたしが選んだのはコチラのクッションフロアです。

d0093486_16404729.jpg




古材っぽいこの感じが気に入りました。





ダニとカビの問題はしばらく様子を見るとして・・・
畳の上にクッションフロアは、やっぱり足に畳の柔らかさが伝わります(笑)
パッと見わかりづらいけれど、ゆるやかに波打ってる箇所もあれば、少し浮いてる継ぎ目もあります。
ま、そこは想定の範囲内です。

掃除はとっても楽になりました。
nanaが粘土で遊んでも、床でお絵描きしても、もう平気。どーんと構えていられます(笑)

残るは、天井とリビングとの間にある引き戸(和室側はふすまっぽい)かぁ。
いつになることやら。。。
[PR]
by cozy0924 | 2013-07-11 16:53 | interior & gardening

壁の模様替え

わたしって飽きっぽいのかな。
最近はインテリアもディスプレイをちょこっと変えたりするぐらいじゃ物足りなくなってきました(笑)

床の次に目を(手を?)つけたのは壁です。

リビングのこちら側の壁・・・
d0093486_11293832.jpg

・・・の この部分 ↓
d0093486_11355464.jpg
この角っこが、夫曰く「Y(わたし)の掃除機のかけ方が悪い」がために削れて見苦しい状態でした。

ちなみに画像は削れた部分をパテで補修したものです。

が、見苦しいものは見苦しい。
しかも、わたしのせいだ、と言われたらますます気になるじゃないですか(笑)

ココをなんとかしたい、といつも思っていました。



で、やっぱりてっとり早く何とかするには覆ってしまうのが一番だ!という結論に達したわけです。

それで、どうせやるなら大胆に変えてみたくなっちゃって。
夫に相談もせず・・・・・もとい、実はかなり前に壁紙サンプルをいくつか取り寄せた時「これはないな。」って、真っ先に除けられていたにもかかわらず。

ひねくれ嫁はその夫的にあり得ない壁紙を選んでやりました(笑)イヒヒ・・・
d0093486_11501567.jpg

だってわたし的にはアリだと思ったんだも~ん♪

仕事から帰宅した夫は、「エーーッ?!」「えっ!エーーーッ????」って、エーを3回か4回叫んでました。

夫:「これって、どうなの?!」

わたし:「良くない?子供たちにも好評だったよ」

夫:「・・・・・。つなぎ目大変だったでしょ」

優しい夫です(笑)

ちなみに中途半端にかかってるカーテンは奥の部屋の室内干し用ポールを隠すために吊るしました。
ちょっと目障りな気もするけれど、これのおかげで、お天気悪い日に室内に干してあるお洗濯物もずいぶん気にならなくなりました。

余った壁紙はトイレにも・・・
d0093486_1252811.jpg
奥の壁だけ貼ってみました。

便器の後ろは手が入りづらくて、すっごくやりづらかった!
トイレだってことも忘れて床に這いつくばって、便器を抱えるようにして作業しました(笑)

テラコッタ風の床とも相性が良く、いい感じにまとまった気がします。


d0093486_1315424.jpg












完全にわたし好みの空間になったトイレ。

最近催すと嬉しくなってしまいます(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2013-04-11 13:03 | interior & gardening

床の模様替え

暖かい春が近づいてくると、インテリア熱もムクムクと湧き上がってきます。
昨日は、トイレと洗面所の床を模様替えしました。

もともとのトイレはこんな感じでした。
d0093486_1364724.jpg


なんの変哲もない、白っぽいフローリングカーペット。
特に主張するわけでもなく、これはこれで全然構わなかったのですが・・・
入居から11年も経ち、隅っこの方が黒ずんでいるのがちょっぴり気になっていました。




まぁ、それは口実(笑)
ふと気分を変えてみたくなったんです。

d0093486_1374775.jpg

まずは床の型を取りました。

実はこの作業を考えただけでも面倒で、今までずっと手を出せずにいました。
便器の周りとか・・・上手くできる自信がなくて。

でも、案ずるより産むがやすし!

便器の周りは広告紙を押し当てながらカッターでスーッとなぞれば簡単に切れちゃうし。
実際にやってみると、そんなに難しくも面倒でもありませんでした。

気分が乗ってましたからね(これは重要!笑)




型さえとってしまえば、あとは簡単♪

型紙をフローリングカーペットに写す。
        ↓
描いた線の内側をハサミでカット。
        ↓
浮き上がるところは少しずつ削って微調整。
        ↓
端っこや便器の周りなど数カ所を両面テープで固定。


で、完成です!

d0093486_138749.jpg



テラコッタ風のフローリングカーペットを選んだので、今までとずいぶん雰囲気が変わりました。

色が濃くなったのに、なんとなく明るくなったような気もします。


d0093486_1384720.jpg

とりあえず、備品をすべて元に戻してみましたが・・・

この場合、カバー類は全部外しちゃったほうがスッキリ見えるかも?

マットやめて、スリッパに変えちゃおっかなー。
でも、子供たちはスリッパ履いてくれないかなー。



勢いに任せて洗面所もやっちゃいました。

d0093486_1314965.jpg

こちらもトイレと同じ、白っぽい床材。

ご覧の通り、わが家の洗面所は細長くて・・・長さは2メートル以上あります。

で、何が大変だったかっていう言うと、トイレ分を切り取った残りのフローリングカーペットでこの細長い空間を埋めるための計算。
わたしがケチって2メートルしか購入しなかった(幅は182センチ)ので、うまく切り貼りして、しかもタイルの目地でうまく切って上手くつなげなきゃいけないので、これは実際に作業しながら頭を悩ませました。

あとは・・・洗濯機の移動がちょっと大変だったかな。(もちろんわたし一人でやりましたよ。男前なもので・・・笑)


d0093486_13264664.jpg

こちらもイメージチェンジ大成功です。

心配だったつなぎ目もぱっと見ただけでは分かりません・・・多分ね。

新しい床はサラサラで、足の裏もいい気持ち♪
狭くて薄暗くて、あまり好きではなかった洗面所がまた少しお気に入りの空間に近づきました。



[PR]
by cozy0924 | 2013-03-14 13:41 | interior & gardening
洗面所がいつもごちゃついているのがずっと悩みでした。

化粧品にヘアケア剤、歯磨きグッズにヘアカットばさみにヘアゴムに・・・
生活感にあふれるモノたちが、どっさり!
せめて鏡の裏に収納できるタイプの洗面台なら、そういったものもスッキリ隠せるのでしょうが・・・

うちのはごくごく簡素な洗面台。

だから、今まで壁掛け式のワイヤーラックにそのごちゃごちゃを収納していました。
d0093486_14352939.jpg

こんな風に。

でも、ワイヤーラックなので小さなものは下からストンと落ちることもあって。
ワイヤーの底を潜り抜けてしまったものは、運が悪いと・・・
d0093486_14383412.jpg

壁と洗面台とのこのわずか1センチほどの隙間に吸い込まれてしまうのです。
今までに何度、このにっくき隙間にモノを奪われたことか・・・
これも、もう一つの悩みでした。

なんかいい案はないかな~。

わたしはほぼ毎晩、寝る前にインテリアのことを考えています。
インテリア雑誌をめくりながら「今度はあそこをなんとかしたいなぁ」「もっと使いやすくできないかな」などと空想する時間が楽しくて大好きです。
大抵、名案が浮かぶ前に眠ってしまっているのですが・・・(笑)

今回、この空想時間にめずらしく(!)洗面所の悩みを解決できそうな名案が浮かびました。

使うのは、手持ちのすのこと100円のウッドボックス。
d0093486_1642387.jpg


d0093486_1543915.jpg






まず、ウッドボックスにワトコオイルを塗ります。



すのこは以前ホワイトにペイントしていたので、そのまま。
すのこ裏のゲタ部分を支えにウッドボックスをくっつけます。(木工用ボンドと木ネジで固定しました。)

d0093486_1574458.jpg


それを、にっくき隙間に差し込む形で立てかけて、倒れてこないように上の方一か所だけネジで留めます。



ここで「あ、下の方にもう一段足せるな・・・」と思い、もう一度壁からすのこを取り外して、当初別の場所に置く予定だった小さめボックスを取り付けました。



d0093486_1513231.jpg




タオルバーがなくなったので、アルミ製ピンチをねじ止めしてタオルを挟むことに・・・



途中であーでもないこーでもないと変更しながらの作業でしたが、なんとか完成!

d0093486_1514316.jpg

ワイヤーの隙間から覗いていたごちゃごちゃも、下半分は隠れるようになってスッキリ。
すのこを差し込んだおかげで、にっくき隙間も解消されました!

ついでに洗面台の両脇の黄ばんだ小扉も取り払い、これまた家にあった端材でちょっとおめかしして・・・

d0093486_15241142.jpg
                            <Before>

d0093486_15243631.jpg
                             <After>

気分よく身支度できる空間になりました。

この棚板に使った端材、実は何年も前にすぐ近所の住宅建築現場からもらってきたものでした。
もらってきたはいいけれど、建材だけあって厚みがありすぎて何にも使えず・・・
今回やっと日の目を見た♪というわけです。

かかった費用はウッドボックス3個分の300円のみ。
寝る前の空想時間も無駄じゃあないってことです(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2012-09-20 15:53 | interior & gardening

WOODCRAFT

Neoは手先を使う細かい作業が結構好きみたいです。

レゴとかプラモデルとか、ものすごい集中力でガーッと一気に組み立ててしまいます。
レゴ(完成形の決まっているもの)に至っては、既存のパーツを組み替えて新たなモノを作り出して遊ぶことも。
そういう創造性は伸ばしてあげたいなぁ・・・と漠然とですが思っています。

それは、さておき。

今日は、彼が先日自分のおこづかいで買ったウッドクラフトをご紹介したいと思います。

d0093486_110455.jpg

レトロな雰囲気のクラッシックカー。
インテリアとしても素敵でしょ?

いつも作る〇〇戦機とやらのプラモデルは「早く自分の部屋に持ってっちゃって」って感じなのですが・・・
コレは「下(の部屋)に飾ってもいいよ」(心の声:「飾らせて!」)と思わず言ってしまいました。


d0093486_1111077.jpg

この2トーンカラーも渋くていい感じ ♡
今回のはイイよー。ナイスチョイスだよー、Neo。

こういうのならママが買ってあげてもいいよ♪
・・・とお財布の紐を緩めてしまいそう(笑)

イヤ、緩めるほどでもないか!




なぜなら・・・・・




コレ、実は・・・・・・・・



d0093486_12133621.jpg

100円なんです。あ、正確には105円(笑)
100円ショップSeriaのおもちゃコーナーでNeoが見つけたものでして・・・
d0093486_1214478.jpg

こんな感じの薄い板からパーツを外して組み立てるとカタチになる、っと。

 ※出来上がりに期待していなかったので、組み立てる前の写真を撮ってませんでした。

車輪を黒の油性マジックで(!)塗りながら「車体は何色がいいかな」とNeoが悩んでいるのを見て、わたし閃きました。

これはインテリアになる!

そこで、彼 をそそのかし に提案し、ワトコオイルを塗ってあげたところ・・・
d0093486_11101819.jpg

ほら、思った通り!高級感が出た♪

油性マジックで色を塗り始めた時には「なんで、マジック?!」と思いましたが、艶が出ずに逆に良かったみたい。

Neoも出来上がりには大満足のようで、また別のも作りたい!と言っています。
ちなみに他にはスポーツカーやコンバーチブル、あとヘリコプターとかもあったかな。

ポップな色にペイントしたスポーツカーを子供部屋に飾っても可愛いかもしれないですね。
105円で充分楽しめて、インテリアにもなる・・・

d0093486_12445749.jpg

大人の工作としてもおススメです。
[PR]
by cozy0924 | 2012-09-06 12:48 | interior & gardening

生命力

梅雨真っ只中・・・ですね。

我が家では春ごろから始めたガーデニング?お庭造り?がほぼ完成に近づいています。
d0093486_1814771.jpg

レンガやレンガチップ(レンガを砕いて砂利状にしたもの)を敷いたおかげで、雨のあとも地面がヌメヌメしなくなりました♪
赤ばっかりで暗くなっちゃうかな・・・と心配したけれど、グリーンとの相性も良くって。

結構キツイ作業だったけど。
腰がバキバキになったけど。

やってよかったです♪

本当は頑張ったお庭をもっとご披露したいのですが・・・
と言いつつ、詳しくご紹介するほどの場所もないので(笑)

今日は別の話題です。

もうかれこれ3~4週間ほど前ですが、お庭の木を伐採しました。
唯一、入居した時から隅っこにポツンと植えられていた木。
なんていう木なのかも知らないのだけど、葉っぱが小さくて形良くて、お気に入りの木。
でも、かなり枝が広がってきていたので、かなり派手にバッサリと。
太くなった枝はのこぎりで切り落としました。

で、もちろん、切り落とした大量の枝は束ねてゴミに出したのですが。
夫が一枝だけ、空いてる場所に遊び半分でブスッと刺しておいたわけです。

d0093486_205782.jpg

こんな風に。
ちなみにこのスペースには、テマリテマリとアナベルを植える予定なのですが・・・

ここで上の写真をもう一度よーく見てくださいね。
コレ、今日の夕方撮りました。

伐採から1カ月近く経っているというのに・・・

葉っぱが枯れないんです。

すごいな~、と思いながら眺めること数週間。
先日「まさかね?」と半信半疑で、すぽっと引っこ抜いてみたら・・・

そのまさかでした。

d0093486_20172328.jpg

見えますか?根っこ!
なんとヒョロっとひげのような根っこが生えていたんです。

すごい生命力です。

ちょっと感動しました。
でも、その直後「困ったことになったな・・・」と思ってしまいました。

だって、もう一度言いますが、ここはアジサイのために空けておいた場所なのです。
この名前も知らないこの木なんの木ちゃんを、もう一本増やすわけにはいかないのです。

でも、夫は「捨てないでよ」と言います。
せっかく頑張って生き延びてるのに、かわいそうじゃん!と。

んーーー、確かに。
そう言われてしまうと、引っこ抜いて捨ててしまうこともできず・・・今に至るわけです。

あ~、困ったな。

と言いつつ、まだ枯れてない葉っぱを見るたびホッとしているのも事実なのですが・・・(笑)

あ~、でも困ったな。
いっそ鉢植えにでもしてみるかな。

アジサイの定植時期が来るまでには何とかしなくちゃいけません。
[PR]
by cozy0924 | 2012-06-22 20:52 | interior & gardening

アナベル**

d0093486_17464270.jpg

ずっとずーーーっと欲しかった紫陽花、アナベルがとうとう手に入りました!

新聞屋さんからいただく花の苗の引換券が縁で、月に一度は行っている近所のお花屋さん。
4月に行った際に「アナベルが入る予定あります?」と聞いてみたら「母の日が過ぎたら入ると思うよ」と。
以来、その時を心待ちにしていました。

先日、また新聞屋さんから引換券をいただいたので、昨日そのお花屋さんに顔を出したところ・・・
「あ、アナベル入ってるよ!」
お店の方も覚えていて下さったようで、中でも一番しっかりしたいい株を選んでくださいました。

うれしーーーーーっ!!!
高価なものではないけれど、ずっと望んでいたものが手に入るって本当に嬉しいものですね。

帰り道はかごに入れたアナベルの茎が風を受けて折れちゃわないように、そろりそろりと自転車をこいだものです。

お庭に地植えして大きく育てる予定だけれど、お店の方に聞いたら地植えするのは「お花が終わってからの方がいい」そうなので、とりあえずは室内で。
置き場所を色々考えて(窓際はもうテマリテマリの場所だし)実際にあちこちに移動した結果、一番しっくりきた玄関に決めました。

d0093486_185313.jpg

「ただいまー!」って帰ってきた時、好きな花が迎えてくれるのってなんかしあわせ ♡

この夏はこの3つのお花の色の変化(緑→白→緑)を室内でじっくり楽しんで、そのあとはドライアジサイにも挑戦してみたいと思っています。
そのあと地植えしたら、来年からはもっともっとお花も増えてくはず・・・
そう思ったら、憂鬱だった梅雨の時期も少し好きになれそうな気がします。
[PR]
by cozy0924 | 2012-06-02 16:45 | interior & gardening

テマリテマリ

今日は、いつも行くスーパーまで2往復してしまいました。

午前中、普通にお買いものに行った時に出会ってしまったんです。
だけど、自転車のかごは、食料品だけでもういっぱいいっぱい。
後ろ髪をひかれる思いで一旦は家に帰りました。

でも、家に帰ってからも後ろ髪はひかれっぱなし。
結局、お昼ご飯を食べてから、ななりを連れて2度目のお買い物に出かけたのでした。
たった3つしかなかったので「売れてませんように・・・売れてませんように・・・」と祈るような気持ちで。

ひとつも売れてませんでした!(笑)
みんな、あんまりスーパーでお花って買わないのかな???
これ、ネットだと倍以上のお値段するのに・・・と~ってもお買い得なのに・・・

わたしが出会ったお花、それは・・・アジサイです。
d0093486_17403568.jpg
                    「テマリテマリ」っていう名前みたい。

とってもキレイでしょ?
以前、ネットで見たことがあって「こんな可愛いアジサイがあるんだぁ・・・」って印象に残ってて。
まさか行きつけのちっちゃなスーパーで出会えるなんて、思ってもみませんでした。

これはもう運命だ!と思ってしまいました(笑)

d0093486_17462141.jpg
                         このやさし~い色合い・・・


d0093486_1748065.jpg
             この芸術的な花びら(じゃなくてガクですね)の重なり具合・・・


見ていて本当に癒されます。

ホントはね「今年はお庭にアナベルを植えよう!」って決めてるんです。
アナベルはドライにもできて、それがすごく素敵だから・・・
でも、あちこちのお店で聞いてみたのだけどアナベルが出回るのは、まだこれからみたい。

その前に思いがけず違うアジサイ買っちゃったぁ・・・

ま、日当たりイマイチなお庭にアジサイはお似合いよね。
大好きなアジサイが増えたら、梅雨時の憂鬱な気分が少しは晴れるかも?!

このテマリテマリも地植えして大きく育てる予定です。

でも、まだ、しばらくは窓辺に置いて、コーヒー飲みながら眺めたりして・・・

d0093486_17561820.jpg
                         癒されまくるんだっ♪




   
アジサイ ‘アナベル’

アジサイ ‘アナベル’
価格:630円(税込、送料別)


[PR]
by cozy0924 | 2012-05-11 18:17 | interior & gardening

あれもこれも・・・

キッチンキャビネットのイメチェンをして以来、気になっていたコチラ側 ↓
d0093486_16464313.jpg

こうして改めて見ると、ずいぶん黄色な感じですね(笑)
食器棚を白くペイントして雰囲気を合わせたい!と思ってはいるものの・・・
その為には食器は全部出すのよね?
あ!(耐震のために)壁に固定してあるから、動かすためには壁のネジを外さなきゃいけないのか。
めんどくさーい!!!
・・・なんて、ナカナカ始動できずにいます。

もう1カ月以上前になりますが、一応、というか手始めにお隣のウッドラックをペイントしてみたんです。
d0093486_16545681.jpg

これで食器棚も白くなったら、かなりいい雰囲気になりそうだな♪って想像してはワクワクしてます。

そのワクワクを早く実現したいのですが、実は他にもずっとリメイクしたかったものがあって・・・
キッチンリフォームが中途半端な状態のまま、そちらに先に手をつけてしまいました。

それが、ダイニングセット。
d0093486_17123337.jpg
リメイク前の写真を撮り忘れたので、昔の画像の使いまわしですが、いわゆるナチュラルな木目のダイニングセットです。
結婚した当時はこういうシンプルナチュラルな感じが好きでした。

それが最近は、古くなるほど味が出るような、もうちょっと温かみのあるインテリアがいいなぁ・・・と思うようになって。


IKEAで12,900円のダイニングセットを見つけた時は「欲しい!」と思ったりもしたのですが、じゃあ今あるのは?捨てちゃう?まだ使えるのに?と自問自答を繰り返し・・・結局、購入はあきらめました。

次に、じゃあ、今あるダイニングセットを白く塗ってしまおう!と考えたものの、ウレタン塗装されたツルツルの天板にペンキはのらないだろうな・・・と。
それにわたしの理想は、脚が白くて天板はオイル仕上げのツートンカラー。

そこで、天板だけを変えることにしました。

天板になりそうな板(こたつリメイクにも使ったタモ材)を探すこと数カ月・・・正確に言えば、1年以上前からちょこちょこ探してたかな。
ついに格安でサイズもバッチリなタモ材をオークションで見つけ、それを更に値切って(!)手に入れることができました。
ただし大きな一枚板ではなく、細長い板の4枚セット。

これを3枚つなぎ合わせて天板にし、もともとの天板と入れ替えました。
土台だけ白くペイントし、新しい天板はワトコオイルのミディアムウォルナットで仕上げ・・・ってまだ一度塗りしかしてないから、仕上がってはないのだけれど。

d0093486_1742238.jpg

まさにわたしが欲しかったのはこういうテーブルです!(色だけは。笑)

雰囲気がゴロっと・・・ガラっと?変わって、温かみのあるテーブルになりました。

d0093486_1752799.jpg
板のつなぎ目もうっすらと分かるかな?
(右手前と左奥あたり、斜めに走ってる線です)
直に見ればもちろん分かるのですが、思ったほど気にならないです。
オイルももう一度塗らなきゃいけないんだけど、わたし的にはちょっとかすんだ今くらいの感じも好きだな・・・と思って迷ってます。

でも、何かこぼしちゃったりした時のために、しっかりオイルで保護しておいた方がやっぱりいいのかな?

明日にでもやりましょう。



あとは椅子を白くペイントする予定です。

がっ!!!

実はもうひとつやりかけていることがあるんです。
春になってガーデニングを、ね。ちょこちょこと。

うちはあまり日当たりが良くなく、芝生が上手く育たないのでお庭にレンガを敷くことにしました。
で、こないだ半分くらいは敷いて、あと半分レンガを買ってきて敷かなくちゃいけない。
今年はお庭に大好きなアナベルという白い西洋アジサイやその他もろもろの宿根草も植えたいから、その前にレンガを敷いてしまいたい。

嗚呼、もうやりたいことがいっぱいありすぎて、全て中途半端!!!
春って楽しすぎます(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2012-04-19 17:10 | interior & gardening

わが家のティッシュ事情

食事中、必ず使うものといえばティッシュ。

「ティッシュとって~」とNeoが言えば、
「ママ、はな・・・(でた)」とnanaり。
毎日、毎食繰り返される場面です。

そんなわけでこれまでわが家ではダイニングテーブルのあっちこっちにティッシュを置いていました。
ちなみにあっちとは夫が振り返ったらすぐに手が届く出窓、こっちとはわたしが立ち上がってグイッと手を伸ばせば届く棚の上・・・のプリンターの上です。

このプリンターの上のティッシュをどうにかしたい、と思ったのが今回のプロジェクト(ぷっ、大げさ!笑)の始まりでした。

別にいいんですけどね、プリンターの上でも。
プリンターを使う時だけ、ちょっと横にどかせば済む話ですから。
でも、プリンターには一応カバーもかけてあって、その上にティッシュでしょ。
ティッシュ退けて、カバー外して、プリンター使って、カバー掛けて、ティッシュ戻して・・・
ほら、文章にするとちょっとめんどくさい(笑)

で、もっと便利な場所ないかな~と見回してみたわけです。

カバーに持ち手をつけて椅子かテーブルに引っ掛けることも考えました。
でも、たぶんボックスが固定されてないとティッシュが取りづらい。
それに、掛ける式だとティッシュが箱の中で下にクシュッとよっちゃって引出しづらい。

でっ。
次にひらめいた場所・・・
d0093486_10501760.jpg

ダイニングテーブルの下です。
以前はここに突っ張り棒を2本渡して、間に布を張り「その日の新聞置き場」にしていました。
サンキュ!にも掲載していただいたワザだったのですが、正直、その場所に新聞置くと不便(笑)
だって、リビングで新聞読むこともあるでしょ?

やってみて気づくこともあるのです。

d0093486_14295728.jpg

で、使われないまま放置されていた布を取っちゃって、ティッシュを下向きに突っ込んでみたところ・・・
これが案外使えるのです。

食事中でも下に手を伸ばせばシュッと取れる♪
下向きだからティッシュがよれることなく、楽にシュッと取れる♪
想定外だったのが、リビングの低い位置からも立ち上がることなく振り向けばシュッと取れる♪ってこと。

つまり、ものぐさ一家にはもってこいの場所なの。

但し、わが家のテーブルは突っ張れる部分の縦幅が小さいのでボックスティッシュは挟まりません。
フィルム包装の安いティッシュがちょうどいい厚み。



ティッシュに関するプロジェクト、わずか10分足らずで終了。ちーん!

d0093486_14441255.jpg

むふふ ・・・我ながら名案だわ ♡

   ※下から撮ってるので丸見えですが、普段生活する目線からだと全く見えません。念のため。

実はもうこのスタイルにして2週間近くになります。
以前より格段に便利になったのは確か、なのですが一つだけ難点も見つかりました。

それは・・・突如落ちるってこと。
テーブルの端っこの方に突っ張ってるので、めったにないことではあるのだけれど足がポンと当たったはずみで突っ張り棒が外れてしまうってことが、すでに2度ありました。

まだまだ改善の余地がありそうです。
[PR]
by cozy0924 | 2012-03-14 15:20 | interior & gardening

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924