カテゴリ:ウル( 7 )

1年たちました

「ゴロゴロしな~い!」
「ケンカしないよ!」
「もう知らないっ!勝手にしなっっっ!!」

自分でもウンザリするほど、この40日間、同じことばかり言ってたような気がします。
まぁ、楽しい思い出もそれなりにいっぱいできましたが・・・

やっとまた一人になれる時間ができると思うと、ちょっぴりホッとします(笑)

ひっとり~のじ・か・ん~♪

d0093486_22174099.jpg
           「あのぉ・・・ボクのこと、お忘れじゃないですか~?」

おっ、そうだった。キミがいたね。(忘れてたわけじゃないよ)

何かとあわただしくてブログの更新もできませんでしたが、ウルがこの家に来て1年が過ぎました。

とっても他人行儀でわたし達から逃げ回っていた1年前のウル
今では甘えることも、控えめながら自己主張もできるようになりました。

朝、「おはよ~、ウル~」とリビングに下りてくると、転げまわって全身で喜びを表現してくれます。
d0093486_22341886.jpg


お気に入りの場所はソファの上。
d0093486_22365124.jpg


・・・と、わたしの足元。この時期はちと暑いです。
d0093486_22382137.jpg


「おすわり」と「お手」と「おかわり」それから「待て」ができます。

おしっこはお外(ウッドデッキ)のトイレで。粗相はもうありません。(おうちではね)

シャンプーは週にいちど。最初は逃げ回ってましたが、最近は洗面台でおとなしく洗われてくれます。

カットも自己流ですが、わたしがやっています。
今までに2度トリミングに出しましたが、どうもわたしのイメージの伝え方が悪いらしく・・・
技術はないけどどこをどうすればウルが可愛く見えるのかは誰よりも分かってる!という、あまり役に立たない自信はある(笑)
有難いことに薄毛ちゃんなので、シャンプーの時にちょこちょこっとカットして何とかなっています。

ただ、爪切りはニガテです。
一度血を出して以来、どーしてもできないっ!
なので、時々電動やすりで削って、伸びてきたら爪切りだけプロにお願いしています。

掃除機がキライ。雷はもっとキライです。
遠くでゴロゴロ雷が鳴り始めると、ぶるぶるガタガタもう笑っちゃうくらい震えてます。

ちなみに(めったに悪いことはしないのですが)目をじっと見て叱ると、同じく震えます。
怒る=雷が落ちる。
なるほど~、とウルを見てて思います。

基本おとなしいのは1年前から変わらず。
「あれ?ウルどこ?」って探すと、ひっそりテーブルの下にいたりってこともしょっちゅうです。
d0093486_13231613.jpg


しかもリビングのラグと毛色が似てるので、その上で寝そべってるウルを踏んづけそうになることも!

体重は4キロちょっと。
お散歩中に同じヨーキーちゃんに出くわすこともあるのですが、うちの子は明らかにデカい!!!
でも、まぁ、だからこそ、騒がしい子供たちの中でもまれても、踏んづけられそうになっても平気なんだと・・・

d0093486_1517694.jpg
   「別に平気ってわけじゃないんだけどさ・・・さすがにもう慣れちゃった。だって家族だもん。」

そうです。ここがウルのおうちで、わたし達はウルの家族。

1年前に出逢ったウルは、今では「いるのが当たり前」の存在になりました。
ちょっとビビりなところもあるし、誰にでも尻尾を振って寄って行くような人懐こさは相変わらずないけれど、わたし達にだけは完全に気を許してくれているのが分かります。

騒々しい家族の中での「癒」担当のウル。

裏切っちゃいけないな、と思います。これからもずっと。
[PR]
by cozy0924 | 2013-08-31 15:44 | ウル

ボクだって男の子

バレンタインデーだった昨日、Neoは仲良しの女の子から『友チョコ』をもらいました。
d0093486_20185522.jpg

それを、すっごい勢いで一気に全部食べてからダッシュでスイミングへと出かけて行ったNeo。
友チョコとは言え、一生懸命作ってくれたんだからさぁ・・・もうちょっと有難ろうよぉ~(苦笑)

お目当ての女の子2人からは、案の上結局なにもなく。
まだまだこの先も母の出番ありそうだな、と内心ホッとしたわたしでした(笑)

d0093486_2113217.jpg

さて、同じく昨日のことです。
わが家のポストに大きな封筒が届きました。

中には・・・
d0093486_2030303.jpg
                        バレンタインチョコ?



d0093486_20312464.jpg
                         わんわん???

なんと、Tさん(ウルのお母さん、つまりうちに来る前の預かり主さん)からウルへの贈り物でした。

そっかぁ~、ウルも男の子だったよね。

飼い主のくせに、わたしはこの時はじめて気づいたのでした。ごめん!

それに引き換え、半年経ってもまだウルのことを気にかけてくださっているTさん。
忙しいのにこんな贈り物までしてくれて・・・
その気持ちが本当にありがたくて、すごく感動してしまいました。

ウルは命を救われただけじゃなくて、こんなにも愛されて幸せだよ。ホントに。

d0093486_20472216.jpg
                おかあさん、ありがとうだわんっ!(って言ってるかどうか分からないけど…笑)

ウルはこの、愛がたっぷり詰まったおやつをもらおうと・・・・
d0093486_2052465.jpg
                            オスワリはもちろん


d0093486_2052441.jpg
                        フセ(覚えたばかり)もして。

一生懸命お利口さんをアピールしましたよ。

でもね。今日はやっちゃいました!

Tさんから送られてきたのはクッキーと手作りの干し肉。
ウルはこの干し肉がとっても気に入ったみたい。
大事にチビチビ食べさせようと、おやつの棚に置いておいた袋を狙ってたんでしょうねぇ・・・

d0093486_20584354.jpg
                    ひぃ~っ!気づいたらこんなことに!!!

袋を噛みちぎって、中の干し肉を美味しそうに食べてました。
気付いたわたしが「あーっ!!!!」と言ったら、慌ててテーブルの下に逃げましたけど(笑)

半年前はあんなにおとなしくて遠慮ばかりしていたウルが・・・ずいぶん大胆になったものです。
ま、バレンタインだから許してあげよう。

干し肉の作り方教えてもらったから、今度ママも作ってみるね。
[PR]
by cozy0924 | 2013-02-15 21:09 | ウル

ウルのおうち

わが家ではウルをケージ(サークル)には入れていません。
最初のうちは夜だけ簡易的にゲートで空間を仕切ってそこに寝床とトイレを置いて寝かせていたのですが、ある時からゲートを自力で動かして脱出するようになってしまったこと、また、夜間はもよおさないことが分かったため、今は基本フリーで飼っています。

ウルのおうちはリビングの入り口脇に置いているのですが、今まではわたしが簡易的に作った台をその上に渡して、お世話グッズを整理していました。
d0093486_15482023.jpg

「子どもがいると物が増える」って言いますけど、ペットもしかり。
お部屋をスッキリさせたいと思う一方で、物は増える一方です(笑)

週末、わたしの強力な助っ人である父から「ウルの小屋を作ってやる!」と嬉しい申し出があったかと思ったら、その数時間後には木材を買い込んで来て、わたしの要望を取り入れながら、あっという間にこんな棚を作ってくれました。
申し出から完成まで6時間弱。父はとにかく行動が早いんです。
d0093486_1605461.jpg


あとは色を塗ったら完成!だったのに、今週はお天気悪かったり予定があったりでナカナカ実行できず・・・
今日やっと仕上げることができました!

d0093486_16102567.jpg

一番下にウルの寝床、真ん中にゴチャゴチャしたお世話グッズ、一番上にはビンに入れたおやつなどを飾りながら収納できるようになっています。
こういうのって、ペットショップには売られてないでしょ?
まさに、オーダーメイドならでは!です。

実は、もう1パターン考えていて・・・
d0093486_16334828.jpg

わかりますか?手持ちのナンバープレートを付けてみました。

こんなワンポイントがあっても可愛いかなぁ。
でも、長く使うならシンプルな方がいいのかなぁ。
どっちにするか悩みます。
それから、真ん中の棚をカーテンで目隠しするかどうかも検討中。

それはさておき。
わが家の飼い方にぴったりの、機能的でインテリアにも違和感なく馴染むウルのおうち。
d0093486_16423989.jpg
                         「カモナマイハウス!」

お父さん、ありがとう。
[PR]
by cozy0924 | 2012-10-04 16:47 | ウル

トリミング

ウルがわが家にやってきて早1カ月。
今日、初めてトリミングに連れて行きました。

お顔周りの毛はうちで2度程カットしてあげたものの、やっぱり伸びるのが早いみたいで目の周りがすぐにうっとおしくなります。
それから爪!
ウルの爪は真っ黒でどこまで血管が通っているのか分からないんです。
だけど伸ばしっぱなしは良くないだろうと、先日、恐る恐る、ほんの1ミリにも満たない位ずつ切って行ったところ・・・3本目で
キャン!
案の定、出血させてしまいました。
どうやら血管も伸びてしまっているようで、怖くて爪切りはそこで断念してしまいました。

だから、今日は爪を切ってもらうのも大きな目的のひとつでした。
一度、出血覚悟で短く切ってもらって、今後はまめにやすり掛けしてあげようかな、と企んでるわけです。

さて、カット前のウルはこんな感じでした。
d0093486_16334037.jpg

これはこれで可愛いのだけど、顔周りをもう少しスッキリまぁるい感じにしたいな・・・とオーダー。
一応、「こんな感じに・・・」と写真も持参しました。

画像、お借りしました~♪
d0093486_16375390.jpg
この仔、超可愛いっ!!!

さて。
トリミングに出して1時間半後、子供たちを連れてウルを迎えに行きました♪
みんなワクワクしていました。

サロンでは既にトリミングを済ませ、クレートに入れられたウルがわたし達を待っていました。
Neoがクレートの扉を開けた途端、飛び出してきたほそっこいワンちゃん。
d0093486_16433240.jpg

・・・だれ???

Neoは思わず「チワワみたい」と顔を引きつらせ、わたしは「ウル~、スッキリしたねぇ」としか言えませんでした(笑)

イメージする写真を持って行っても、おなじにならないっていうのは、人も犬も一緒なんですね(笑)
ウルは(前から感じてはいたのですが)毛量が少ないようです。
そういえば鼻のあたまも、写真のワンちゃんみたいに毛が生えてないもんね。
だから短くしても、まぁるくフワフワにはならない・・・ってことなのかな?

なんだか少し貧相になってしまったウル。
今も、横を通る彼を見るたびにフフフ・・・と笑いがこみあげてきてしまいます。ウル、ごめん!(笑)

次からはもう少し長めにカットしてもらおうね。
・・・っていうか、しばらくカットはしなくても大丈夫そうだね。

おぉっ、トリミング代が浮くじゃん!
なんてエコなワンちゃんなの ♡
d0093486_16563155.jpg

時間が経って見慣れてくるとこれはこれで可愛いく思えてくるから不思議です。
犬も人間と同じく、外見より中身が大事ってことかな。
[PR]
by cozy0924 | 2012-09-28 17:12 | ウル

晴れて・・・

月曜日、ウルの正式譲渡契約を交わしました。

これで「お試し飼い」から正真正銘「本当の家族」になったわけです。
当初からお試し飼いをしているつもりはなかったので、書類を交わしたからと言って、まぁ正直、気持ちの上で大きな変化を感じたというわけではないのですが・・・

この3週間でウルの心の内はずいぶん変化したように思います。

あんなにわたし達を避けて逃げるように歩き回っていたウルでしたが、ふたを開けてみれば彼ってばかなりの寂しがり屋で甘えん坊!
リビングでテレビを見てても、ダイニングで食事をしてても、気づくと側に寄ってきてわたし達の足元で寝そべっています。
先日は、真夜中にケージを抜け出して2階の寝室までわたし達を探しに来たからビックリ!(笑)

d0093486_941886.jpg
                     一緒にお昼寝はもうあたりまえ。

d0093486_941717.jpg
                      Neoのひざはウルの枕に最適?!

思っていたよりもずっと早く、ウルもわたし達を「家族」として受け入れてくれたようです。

d0093486_1252658.jpg
                          もう安心だね(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2012-09-15 10:15 | ウル

お昼寝


d0093486_155647.jpg


                    もうすっかり姉弟のようです(*^m^*)
[PR]
by cozy0924 | 2012-09-04 15:07 | ウル

新たなしあわせのもと**

ほんの1か月前にはまだ、こんな素敵な出会いがあるなんて予想もしていなかったんですけどね・・・



d0093486_19243956.jpg



昨日、わが家に新しい家族がやってきました。
d0093486_1925175.jpg
ご紹介します。ヨークシャテリアのウル(♂)です。
ちょっぴりO脚のイケメン君。イマドキの男の子っぽいでしょ?(笑)

ウルは生後11か月。
ブリーダー崩壊現場からほんのひと月前に保護されたばかりです。
わたしはこの仔と、とある里親募集サイトで出会いました。

ワンちゃんの里親になろうと言い出したのはNeoです。
以前から「犬が欲しい」「犬飼いたい」と何度となく言っていたNeo。

Neoの動物好きは認めるけど、まだまだ貴方(子供)たち自身に手がかかるしねぇ・・・
と、わたし達夫婦はずっと反対していました。

そんな中、街中で何度かNPO団体の里親譲渡会に出くわしたり、テレビで殺処分される動物たちの実態を知らされ、Neoの「犬を飼いたい」という思いにも少し変化が見られたのです。

「ひどすぎる!許せない!!!この犬たち全員引き取って僕が育てたい!!!!!」

いやいや、全員は無理でしょ(苦笑)
と思わず突っ込みましたが、Neoの気持ちは痛いほどよくわかりました。
ただ単に「可愛いから欲しい」ではなく「人間の身勝手を許せない」「救ってあげたい」というNeoの思いは立派だし、大切にしてあげたいなと思いました。
もしかしたら今がいい時なのかもしれないな、と私も思うようになったのです。

そこで夫にお願いしたところ・・・

「じゃあ、犬を飼いたい理由、そのためにどれだけの覚悟があるのか、作文を書いてパパを納得させてみろ。それを読んだ上で検討するから」

という条件がNeoに出されました。

それから数日間、わたしも協力して、犬のしつけや、ペットとして迎えるために必要な心構えや具体的に毎日どんなお世話が必要かを調べ、Neoは「死なせたくない」というタイトルの作文を書きました。

『ただ可愛いからというだけでなく、二酸化炭素で窒息死させられる犬を減らしたい。僕が一匹でも助けたい。そのためには自分のやるべきことをきちんとやって、ゲームの時間も減らして、犬の世話をする時間を作ります。ヨークシャテリアならパパが気にしている抜け毛や臭いも少ないし、いいと思います。犬はしゃべれないけど、毎日コミュニケーションをたくさん取って心を通わせたいと思います』

といった内容の、ナカナカよく書けた作文でした。

晴れて夫のOKも出たので、さぁ、お次はわたしが頑張る番です。
張り切ってさまざまな里親募集サイトを片っ端から検索し、実際に申し込んでみたものの「小さなお子さんがいるようなので・・・」とお断りされたりもしました。
里親になりたいと思ったからってすぐになれるわけじゃないんだ。
里親になるための資格や条件も色々あるんだな、と改めて感じました。
こりゃあ、前途多難かもしれないぞ!と一度は思ったりもしたのですが・・・

おかげでウルと出会うことができたのです!
d0093486_19583760.jpg

ウルはひと言で言うと「とってもおとなしい仔」です。
わたし達はまだウルの声を聞いていません。
知らない場所に連れて来られ、あっちを向いてもこっちを向いても見慣れない顔ばかりで・・・
きっとものすごく緊張しているのだと思います。
声をかけても寄ってこないし、どちらかというとわたし達を避けるように動きまわるウル。

保護されるまで、ウルはいったいどんな暮らしをしていたんだろう。
ウルのどこかおびえたような様子を見ていると、なんだかますます愛しく思えてくるのです。
それはわたしだけでなく、家族みんな同じ気持ち。

ウルが自然と寄ってきてくれるようになるまで、できるだけ普段と同じ生活をしてようね。
必要以上に構ったり、追い回したり、余計なストレスを与えることはやめようね。
家族で話し合ってそう決めました。

ウルは時々周りを確かめるように歩き回っては、お気に入りの場所に戻って休みます。

d0093486_2055552.jpg
            「ボクの場所に行けないんですけど・・・」(nanaが陣取ってる場所がそうなんです)

おいで!と言ったら逃げて行くけど、わたしがキッチンに立ってる時やNeoとnanaが遊んでいるとちょこちょこやってきて、でも絶妙な距離を置いて(笑)「何してるの?」と言いたげな顔で見上げてきます。

それがめちゃめちゃ可愛いっ!!!

と、すでに親バカになりつつありますが、今はまだ2週間のトライアルを開始したばかり。
正確に言うと、まだウルはわが家の家族になったわけではないのです。
でも、もう手放すことなんてできないと思います。
書類の上ではまだだとしても、ウルはもうわたし達の家族の一員です。

Neoもウルに話しかける時は本当に本当にやさし~いお兄ちゃんです。
最近グンと生意気になってきたnanaと接する時とは大違い!
それでも、ウルに余計な刺激を与えないようにという配慮なのか、nanaを怒らせないよう言葉に気を使う様子も見られます(兄はつらいね。笑)

きっとウルは子供たちにも良い影響を与えてくれるはず。
ペットセラピーって言葉もあるくらいだしね。

d0093486_20172224.jpg

ウルがわたし達に心を開いてくれるまで、どのくらいの時間が必要かはまだ分からないけれど・・・
焦らずじっくり、たっぷりの愛情を注いで、わたし達の新たなしあわせのもとを育てていくつもりです。

最後に。
わたし達にウルとの出会いを与えてくださった団体はコチラです→Wonderful Dogs
[PR]
by cozy0924 | 2012-08-24 20:27 | ウル

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924