100円グッズで洗面所改造!

洗面所がいつもごちゃついているのがずっと悩みでした。

化粧品にヘアケア剤、歯磨きグッズにヘアカットばさみにヘアゴムに・・・
生活感にあふれるモノたちが、どっさり!
せめて鏡の裏に収納できるタイプの洗面台なら、そういったものもスッキリ隠せるのでしょうが・・・

うちのはごくごく簡素な洗面台。

だから、今まで壁掛け式のワイヤーラックにそのごちゃごちゃを収納していました。
d0093486_14352939.jpg

こんな風に。

でも、ワイヤーラックなので小さなものは下からストンと落ちることもあって。
ワイヤーの底を潜り抜けてしまったものは、運が悪いと・・・
d0093486_14383412.jpg

壁と洗面台とのこのわずか1センチほどの隙間に吸い込まれてしまうのです。
今までに何度、このにっくき隙間にモノを奪われたことか・・・
これも、もう一つの悩みでした。

なんかいい案はないかな~。

わたしはほぼ毎晩、寝る前にインテリアのことを考えています。
インテリア雑誌をめくりながら「今度はあそこをなんとかしたいなぁ」「もっと使いやすくできないかな」などと空想する時間が楽しくて大好きです。
大抵、名案が浮かぶ前に眠ってしまっているのですが・・・(笑)

今回、この空想時間にめずらしく(!)洗面所の悩みを解決できそうな名案が浮かびました。

使うのは、手持ちのすのこと100円のウッドボックス。
d0093486_1642387.jpg


d0093486_1543915.jpg






まず、ウッドボックスにワトコオイルを塗ります。



すのこは以前ホワイトにペイントしていたので、そのまま。
すのこ裏のゲタ部分を支えにウッドボックスをくっつけます。(木工用ボンドと木ネジで固定しました。)

d0093486_1574458.jpg


それを、にっくき隙間に差し込む形で立てかけて、倒れてこないように上の方一か所だけネジで留めます。



ここで「あ、下の方にもう一段足せるな・・・」と思い、もう一度壁からすのこを取り外して、当初別の場所に置く予定だった小さめボックスを取り付けました。



d0093486_1513231.jpg




タオルバーがなくなったので、アルミ製ピンチをねじ止めしてタオルを挟むことに・・・



途中であーでもないこーでもないと変更しながらの作業でしたが、なんとか完成!

d0093486_1514316.jpg

ワイヤーの隙間から覗いていたごちゃごちゃも、下半分は隠れるようになってスッキリ。
すのこを差し込んだおかげで、にっくき隙間も解消されました!

ついでに洗面台の両脇の黄ばんだ小扉も取り払い、これまた家にあった端材でちょっとおめかしして・・・

d0093486_15241142.jpg
                            <Before>

d0093486_15243631.jpg
                             <After>

気分よく身支度できる空間になりました。

この棚板に使った端材、実は何年も前にすぐ近所の住宅建築現場からもらってきたものでした。
もらってきたはいいけれど、建材だけあって厚みがありすぎて何にも使えず・・・
今回やっと日の目を見た♪というわけです。

かかった費用はウッドボックス3個分の300円のみ。
寝る前の空想時間も無駄じゃあないってことです(笑)
[PR]
by cozy0924 | 2012-09-20 15:53 | interior & gardening

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924