わが家のティッシュ事情

食事中、必ず使うものといえばティッシュ。

「ティッシュとって~」とNeoが言えば、
「ママ、はな・・・(でた)」とnanaり。
毎日、毎食繰り返される場面です。

そんなわけでこれまでわが家ではダイニングテーブルのあっちこっちにティッシュを置いていました。
ちなみにあっちとは夫が振り返ったらすぐに手が届く出窓、こっちとはわたしが立ち上がってグイッと手を伸ばせば届く棚の上・・・のプリンターの上です。

このプリンターの上のティッシュをどうにかしたい、と思ったのが今回のプロジェクト(ぷっ、大げさ!笑)の始まりでした。

別にいいんですけどね、プリンターの上でも。
プリンターを使う時だけ、ちょっと横にどかせば済む話ですから。
でも、プリンターには一応カバーもかけてあって、その上にティッシュでしょ。
ティッシュ退けて、カバー外して、プリンター使って、カバー掛けて、ティッシュ戻して・・・
ほら、文章にするとちょっとめんどくさい(笑)

で、もっと便利な場所ないかな~と見回してみたわけです。

カバーに持ち手をつけて椅子かテーブルに引っ掛けることも考えました。
でも、たぶんボックスが固定されてないとティッシュが取りづらい。
それに、掛ける式だとティッシュが箱の中で下にクシュッとよっちゃって引出しづらい。

でっ。
次にひらめいた場所・・・
d0093486_10501760.jpg

ダイニングテーブルの下です。
以前はここに突っ張り棒を2本渡して、間に布を張り「その日の新聞置き場」にしていました。
サンキュ!にも掲載していただいたワザだったのですが、正直、その場所に新聞置くと不便(笑)
だって、リビングで新聞読むこともあるでしょ?

やってみて気づくこともあるのです。

d0093486_14295728.jpg

で、使われないまま放置されていた布を取っちゃって、ティッシュを下向きに突っ込んでみたところ・・・
これが案外使えるのです。

食事中でも下に手を伸ばせばシュッと取れる♪
下向きだからティッシュがよれることなく、楽にシュッと取れる♪
想定外だったのが、リビングの低い位置からも立ち上がることなく振り向けばシュッと取れる♪ってこと。

つまり、ものぐさ一家にはもってこいの場所なの。

但し、わが家のテーブルは突っ張れる部分の縦幅が小さいのでボックスティッシュは挟まりません。
フィルム包装の安いティッシュがちょうどいい厚み。



ティッシュに関するプロジェクト、わずか10分足らずで終了。ちーん!

d0093486_14441255.jpg

むふふ ・・・我ながら名案だわ ♡

   ※下から撮ってるので丸見えですが、普段生活する目線からだと全く見えません。念のため。

実はもうこのスタイルにして2週間近くになります。
以前より格段に便利になったのは確か、なのですが一つだけ難点も見つかりました。

それは・・・突如落ちるってこと。
テーブルの端っこの方に突っ張ってるので、めったにないことではあるのだけれど足がポンと当たったはずみで突っ張り棒が外れてしまうってことが、すでに2度ありました。

まだまだ改善の余地がありそうです。
[PR]
by cozy0924 | 2012-03-14 15:20 | interior & gardening

日々の出来事や趣味のインテリア&ハンドメイドのこと。


by cozy0924